男の人が歌うとちょっと
ストーカーっぽいかも(笑)

「歌詞は『のぞきめ』のお化け目線のようなところもあるんです。でも私は、自分が演じた三嶋彩乃という女の子を意識して歌った面もあって。周囲の人が呪われていく中で、彼女はそれを助けに行くような女性。この曲のサビではその強さも意識しました。もちろん恋愛の曲としても聞けますけど、男の人が歌うとちょっとストーカーっぽいかもしれないです(笑)」
またカップリングの『Triple“O”』は、彼女らしいダンスナンバー。初のアジアツアーが決まった今にピッタリの、世界標準なEDM調のクールな1曲だ。
「ファンの方と一緒に盛り上がれる曲だと思います。一昨年に台湾、香港でライブをさせていただいたときも、クラブっぽい雰囲気のダンスナンバーが好評だったので、披露するのが楽しみですね」
なおもう1曲は自身が作詞をして「初めて恋愛の歌詞を書いた」とのことで、そちらも要注目。そして初回限定盤AのDVDに収録される『HIDE & SEEK』のミュージックビデオも必見だ。
「私がお城でお姫様と使用人の役を演じていて、グリム童話のような雰囲気の物語になっています。少し怖いところもありますが、映画『のぞきめ』とはまったく違う世界観なので、この曲に対して新しい発見があると思います」

 

                           New SIngle 『HIDE & SEEK』

       KING RECORDS
       初回限定盤TYPE-A1800円(CD+DVD)
       初回限定盤TYPE-B 2700円(CD+グッズ)
       通常盤1000円(CD)  4月20日発売 

 
PROFILE  いたの・ともみ 2005年からAKB48の初期メンバーとして活躍。2013年8月にAKB48を卒業し、本格的にソロアーティストとしての活動を開始。ファッションモデル、女優としても活躍し、本作が主題歌の『のぞきめ』で映画初主演を飾る。http://nozokime.jp