若い人が挨拶に来なくても、「なんだよ」とも思わないですか?

ああ、思わないですよ。どうせすぐに会うんだし、その時に挨拶はしますからね。

  最近では、ハーフタレントさんとかで敬語を使わない方とかも多いじゃないですか。そういうのも気にならないですか?

全然気にならないです。あれはキャラだから。

  実際、には…?

ちゃんと敬語もしゃべれますから、大丈夫です。ただ、ローラに限っては、すごく踏み込んでしゃべってくれるから、タメ語でしゃべられても「親しみを持ってくれてるな」「距離を恐れられてないな」って感じで、なんか嬉しいんですよ。逆に心地いいですよね。子犬と接してる時みたいな感じです(笑)。そういう意味では、ボク自身が年を取ったことで、若い人を見る目がだいぶ変わってきましたよね。でもやっぱり厳しい事務所は、「現場ではちゃんと皆さんに挨拶しろ」って言ってますよね。あとは、個人の感覚ですよね。女優さんなんかはあまり来ないですよ。分野が違うから、番宣で来てる時にも、ボクより後輩だったとしても、まず挨拶に来ないですよ。ところが、来る人もいるんですよ。そういう人はすごいなと思う。

  気遣いができる人なんですね。

ああ、この人はちゃんと人間の修行をなさってるな、と思いますね。

  ちゃんと挨拶に来る人の方が伸びます?

……そうとも限らないですけどね。でも、そういう女優さんはボクの中での好感度は上がりますね(笑)。


明日は「Q.22 関根さんが、格闘技好きになったきっかけは?」です。