STREETJACK4月号付録のレザートートが<br />どんなコーデにもハマることを実証してみた【1/2】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

STREETJACK4月号付録のレザートートが
どんなコーデにもハマることを実証してみた【1/2】

原宿のおしゃれな男の子に、手持ちのバッグと持ち替えてもらって検証!

リラックス感のあるネイビーコートの西村未生くん(20歳)と、モノトーンコーデの中に鮮烈な赤ソックスを効かせた堀ノ内良平くん(19歳)は、立教大学理学部に通う1年生。
セレクトショップのオリジナルと、コスパブランドを巧みに組み合わせた今っぽいシックなコーディネイトにも、付録のトートをイン!

まずは、西村くん。

…………。

ソフトなフリース地が、ダークトーンの中で存在感を発揮!

艶感のあるレザークラッチも良かったが、スウェード風の独特の素材感が、ネイビー基調のコーディネイトの中でさらなるラグジュ感を醸成!
ゴールドのロゴが程よいアイキャッチとして機能している。

そして堀ノ内くんも…。

…………。

 ソリッドな革の表情がグレーコーデを引き締める!

ぼんやりとしていた全身のトーンを、身体の前面にレザーバッグを持ってくることでかっちりとした印象へ誘導!
一気に大人のムード漂う、ブリティッシュな装いへと変化した!

 

「しっとりした、高そうなレザーの感じがするよね」
「俺、最初合皮だって分かんなかった! シボもキレイだし」

CREDIT(西村くん)
コート約6万円/ビューティ&ユース
ニット約8000円/不明
タートルネック約8000円/ハレ
パンツ/ハレ
元のバッグ約3000円/レイジブルー

CREDIT(堀ノ内くん)
コート約1万5000円/アーバンリサーチ
スウェット約1万円/ステュディオス
タートルネック約800円/ユニクロ

パンツ/エディフィス
シューズ約1万6000円/チャオパニック ティピー
元のバッグ/ビームス

次のページロングコートが続くけど短丈アウターは?

KEYWORDS:

オススメ記事