【【第4回】「今の彼と結婚してもいいのか?」<br />占い師ラヴィー・ヒトミの“心を調律する”アドバイス】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【第4回】「今の彼と結婚してもいいのか?」
占い師ラヴィー・ヒトミの“心を調律する”アドバイス

【連載】心を調律して“キレイ”になる~あなたが輝くために~

 こんにちは!

 占い師のラヴィー・ヒトミです。

 温かくなってきて、春という感じですね。4月も間近に迫り、新年度に向けて“仕事”でも“恋愛”でも、そのほかの“プライベート”なことでも心機一転を図りたい方もたくさんいると思います。

 私は、10代~70代と幅広い層の方々に“仕事のこと”“恋愛のこと”“人生のこと”など、さまざまご相談を受けながら、訪ねてきてくれる方々の人生が少しでも輝くために、日々アドバイスをさせていただいている占い師です。

 14歳という年齢からモデルの仕事を始めたせいか、それとも感受性が強すぎたのか、悩みが尽きない日々を過ごしてきました。その時に救ってくれたのは占いでした。この救いをきっかけに占い師になりました。

 苦労を重ねたという経験を経たからこその、悩みをもってご相談にきてくださる方に寄り添ったアドバイスがわたしの持ち味だったりするかもしれません。

  この連載では、私のところに来てくださった方の事例を挙げながら、同じような悩みを抱える方々の背中を少しでも押せるアドバイスを提案させていただいております。

 今回は第4回。

 1回目が「仕事」2回目が「恋愛」3回目は「出世」でした。ジグザグのようになってしまいますが、やはり人生の悩みごととしていつの時代もテーマとなるのは「恋愛事」と「仕事」。ということで、今回は「結婚」にまつわるテーマです。

 

 では、今回のお悩みは

 

「今の彼と結婚してもいいのか?」

 

 女性は特に結婚に対してのお悩みは20代後半から30代後半に向けて多いですね。

 適齢期になっても出会いがないという方のお悩みは【第2回目】で書かせて頂いていますが、今回は現在お付き合いしている方との今後の結婚についてのご相談です。

 

 彼がいるのにも関わらず、結婚の不安や心配がある方は大きく分けると2タイプです。

①  今の時点で彼の気になるところ、もしくは直して欲しいところがある

②  ほんとに彼でいいのか、他にも良い出会いがあるのでないか?

 好きな人がいない、恋愛相手を探されている方から見ると贅沢な悩みですよね(笑)。ただ今後の人生を共に歩く相手であり、慎重さが出て当たり前ですし、見極めも大事になってきます。ただただ相手の長くいるからだとか、妥協したくないものですよね。

次のページ3年付き合う彼氏がいる32歳女性の“結婚”を占う

KEYWORDS:

オススメ記事

HITOMI/ラヴィー・ヒトミ

モデル/通訳/占い師

instagram ■ @laveehitomi

Facebook ■ https://www.facebook.com/laveehitomi

URL ■ http://ring-company.info/hitomi/

Email ■ cbc09356@nifty.com



幼少期からモデルを始め、14歳の時に雑誌の専属モデルデビュー。19歳の時に、モデル以外の世界を知るために単身カナダへ約10年滞在し、帰国後、モデルを中心に英会話教師、通訳もこなす。14歳から仕事をしているため、様々な業種の人を見てきて世界の様々な国の人たちと、言葉や宗教を超えて出会ってきた。気がつくとまわりは、ヒーラーや気功師・セラピストばかりで、ご縁がありタロットを始め、四柱推命などの占いを学ぶように。現在は鑑定師ラヴィー・ヒトミとしても活躍中。女優、モデル、スタイリスト、ヘアメイクを始め、多種多様な業界の方々から仕事や恋愛、家族の悩み相談を受けている。


この著者の記事一覧