【年末年始でワインを楽しむために知っておきたい!プロが教える”間違えやすい”ワインマナー 6 選】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

年末年始でワインを楽しむために知っておきたい!プロが教える”間違えやすい”ワインマナー 6 選

異性の食事マナーを気にする女性は約9 割!

 パーティーや会食など、 フォーマルな場でも大活躍のワインですが 、 特にクリスマスや年末年始の時期にはシャンパンやワインを楽しむ機会が増えます 。 人目の多いところだと 、 ワインについてのマナーが気になるところ 。 そこで 、 ワイン好きでも間違えがちなワインマナーや扱い方についてワイン保管のプロ 『 寺田倉庫 』 の一流ソムリエ安田海 さんに紹介していただきます 。

■デート相手の食事マナーが気になる女性は約 9 割!

 「デート相手の食事マナーが気になるか 」についての調査によるとは男性の6割、女性の9割が「はい」と回答し、男性よりも女性のほうがデートの際に異性のテーブルマナーを気にしている ことが分かりました 。また、女性が男性と食事した際にテーブルマナーを知っていても「ナイフとフォークの扱い方」や「パンの食べ方のきれいさ」など基本的なテーブルマナーをぎこちなくこなすことが大切です。そのため、最低限のテーブルマナーだけでなくさらに 一歩進んだマナーを身に着けることによって相手に好印象を与えることができます 。

■ワイン好きでも意外と知らない?!間違えやすいワインの NG マナー 6 選

【レストラン編】

 堅苦しく考えず楽しく飲むのが一番ですが、高級レストランでは、ワインを飲む際にもマナーは必要です。ワイン好きでも意外と間違えやすいレストランでのワインマナーをご紹介します。

 

? 乾杯の際に音を立ててワイングラスをあわせる

 ビールジョッキでの乾杯は、相手のグラスに自分のビールが入ってしまうくらい強く乾杯することで、毒が入っていないことを証明していたという歴史があります 。 日本では、お酒を飲む席ではまずビールで乾杯することが多く、ジョッキやグラス、缶を盛大にぶつけて乾杯することが当たり前のように行われてきました 。

 しかし、それと同じ強さでワイングラスをぶつけてしまうと、薄くて繊細なつくりのガラスは割れてしまいます。特に高級レストランのワイングラスは高級なものが多いため、音を立てて合わせることはせず、目の高さにグラスを持ち上げ、相手の目を見てスマートな乾杯 を心がけましょう 。

 

? 注いでもらうときにグラスを持ち上げる

 ワインはグラス越しの手のぬくもりで、味や香りが変わってしまうほどとても繊細な飲み物 。 そのため、グラスは手に持たず、テーブルに置いたまま にしましょう。その際、グラスを持ち上げず、テーブルの上を滑らせるように注ぎやすい場所に移動させるが紳士の嗜みです 。

 

? スワリングの際グラスを時計回りに回す

 ワイングラスを回転させる「スワリング」をすることで、香りを確認するだけでなく、空気に触れさせてワインが持つ潜在的なアロマを引きだし風味を増すことができます。グラスを回転させる際、ワインがこぼれた時に、周囲の人にかかってしまうことを防ぐため、自分に向けて回す のがスマートなテーブルマナーです。右利きの人は反時計回り、左利きの人は時計回りに回すのがいいでしょう 。

 また、スワリングは最初の一口を味わう前に1 回だけ行えばOK 。

「回すほどおいしくなる」というわけではないので気をつけましょう 。

 

? 口を拭かずにワインを飲む

 食事中に口を拭かずにワインを飲んでしまうと、料理の香りがワイングラスに移ってしまい、せっかくの ワインの香りが台無しになってしまいます 。ワインの香りをしっかり楽しみたいときには、必ず口を拭いてからグラスに口を 付けるよう にしましょう。

 グラスに口紅がついてしまった場合は、自分の指でグラスの口紅を拭った後にナフキンで指を拭うのがマナーです。

次のページ【保管編】

KEYWORDS:

保管のプロ「寺田倉庫」が運営する 『 TERRADA WINE STORAGE 』

 熟成ワインを自宅のワインセラーで長期間保管するのはかなり労力がいるもの。自宅のワインセラーには、直近で飲む予定のものや、フレッシュさを楽しみたいものを保管し、 長く熟成して楽しみたいワインや頂き物の高級ワイン は倉庫に預けるなど使い分けをする人が増えています。中には、 娘の生まれ年 のワインを 1 本だけ購入し、それを 成人式まで大切に保管 するといった意外な楽しみ方をする人も。寺田倉庫の「徹底した保管環境」を活用して様々な使い方をする人が増えてきています。

■「 TERRADA WINE STORAGE 」 とは

月額保管料90円(税抜)から 、 国内どこからでも預けられ 、 必要な時 、 必要な場所へ取り出せるワイン専門オンラインストレージです 。

寺田倉庫が提供する贅沢な保管環境

ワインを育てる温湿度(14±1℃/70±10%)を徹底管理し、熟成に適した環境を提供。24 時間監視 、耐震構造の安心セキュリティでお客様の大切なワインを守ります。

預けるだけでデータ化まで

預けたワインは、丁寧に検品、撮影、データ入力され、クラウド上にあなただけのワインノートが完成。ソート・フィルター検索やリストのエクセル出力が可能。

 

■「TERRADA WINE MARKET 」 とは?

 「TERRADA WINE MARKET 」 は 、 厳選されたインポーター 、 酒販店のみが出店し 、 ワンランク上のデイリーワインから高級ワインまで 、 初心者の方もコレクターの方も納得いただけるこだわり品質のワインを取り揃えているマーケットサイトです 。

・知識/経験/好みに応じた比較検討ができるワイン専門サイト

「酸味 」 「 甘味 」 「 ボディ 」 を軸とした味わい検索機能で 、 自分好みのワインが探しやすい仕様を追求しています 。

・購入したワインは「 TERRADA WINE STORAGE 」で熟成

購入したワインは自宅配送のほか、 寺田倉庫が運営する「 TERRADA WINE STORAGE 」 に預けて最適な環境下で保管でき 、 購入から保管 、 管理までワンストップ対応することで 、 ユーザーにとってより充実したワインライフを提案します 。

TERRADA WINE MARKET

TERRADA WINE STORAGE  

 

オススメ記事

安田 海

やすだ かい

寺田倉庫

ワインソムリエ、アドバイザー、企画運営

前職は麻布十番のフレンチレストラン

【 Craft WINE N 】 でソムリエ兼 、 フロアマネージャとして勤務 。 料理とマリアージュを重視したグラスワインのペアリングを得意とし 、 ワインセレクトはフランスワインに限定せず 、 各国のワインも豊富に取り扱う 。 レストラン勤務中に日本ソムリエ協会 ソムリエ資格を取得 。 2018 年 寺田倉庫入社後は豊富なワインの知識を活かし 、 新規 ・ 既存顧客の接客対応に加え 、 保管ワインのデータ管理に関するアドバイザーや 、 TERRADA WINE MARKET の企画運営 、 出店インポーターのアレンジを行うなど 、 ワインに携わる業務をメインに活躍中 。


この著者の記事一覧