■YouTubeでバズると同時にFC2でもトップ3の人気者に

 なんだかんだ大変だったことを書いてみましたが、やっぱり毎日継続的に動画投稿をしていくのって大事ですね!

 続けていくと、再生回数が少ない動画や、逆に再生回数が多い動画が数字で見えてくるようになったんです。そこで今度は、再生回数が多くなった動画を分析して、良かったところをより重点的に入れ込んだ動画を作り、ここはムダだったかな? というところを省いた作品を作るようになりました。つまり“ブラッシュアップした動画”を配信していったんです。

 

 すると、どうでしょう!

 多い時にはたった1日で約2000人以上のチャンネル登録者が増えることもありました。徐々に徐々に登録者数と再生回数が増えていき、今ではチャンネル登録者数32万人にもなったのです。

 そうはいっても動画作りは今でも決して楽ではありません。いや、むしろ大変かも……。視聴回数が数字で表れるシビアな世界で、毎日が数字との格闘です。はあ、時々疲れちゃうなぁ。

 でも、ファンの皆様が楽しみにしてくれているだろうな! と思うと、「やっぱり、頑張ろう!」と力が入ります♪

 

 YouTubeで人気になってくると、FC2でも私の存在が知られるようになっていきました。

 FC2の日々の売上げランキングで1位とか2位になることが多くなり、常にベスト3に入ることが増えていきました。もしもYouTubeの視聴者さんにFC2を宣伝できたら、もっと収益は多くなっていたんじゃないかなー? 
そうしたら、逮捕された時の、見出しの額がもっと大きくなったかも!?!?!?
「たられば」になりますけどね(笑)。

 そうしたら、逮捕された時の、見出しの額がもっと大きくなったかも!?!?!?

 そんなわけで、YouTubeではプレッシャーを感じながら作り込んだ動画を配信する反面、FC2では視聴者さんとリアルタイムでお話する感覚で配信していました。コレがやっぱり楽しくて……。ほぼ毎日のようにライブチャットをしていました。

 FC2でYouTubeのことを宣伝すると、FC2の視聴者さんもYouTubeを観てくれるようになりまして、配信の時に動画の感想や意見を生で聞くというスタイルも出来あがってきました。

 

 当時のFC2とYouTubeを比較して思うことは、FC2は生ライブで、YouTubeは作った動画をアップするという大きな違いがあるということです。

 収益面では、FC2はリアルタイムで集客しないと収益になりませんが、YouTubeは動画をアップすると、世界中の誰かが観ていただけることで広告収益が入ります。

 コレは、つまり、私が、ご飯を食べている時や睡眠中、移動中などでも誰かが見てくれているということ。チャットレディは、生配信中に視聴者さんのログインする時間が合わないと観ていただけませんが、YouTubeの場合は、視聴者さんが好きな時間にいつでも観てくれるということ。

 私が知らない誰かが、私がお風呂に入っている間や読書をしている間にも、私をネットで見ている……なんだか不思議な感覚です。

 ほんの数年前までは、東京都下で歯科助手をやっていた私が、ネットで人気者になっているというのは、うまく自覚できませんでした。

 先に始めたのはFC2の方ですけど、YouTubeを観る人の方が圧倒的に多いですし、いつしかチャットレディの収益よりもYouTube収益の方が超えていきました。

 

 さて次回は私の1日のタイムスケジュールなんかを書いてみたいと思います。

 引きつづき、お付き合いくださいませ。

 それでは!