【 ビジネスリュックをキレイに長持ちさせるお手入れ方法】

① 日常のお手入れ

 

 ナイロンの場合は柔らかなブラシで汚れやホコリを払い落しましょう。細かい箇所にホコリが溜まりやすいので忘れずに。レザーの場合は一か月に一度は靴のお手入れクリーム(無色タイプ)を使い、柔らかい布で磨いて下さい。油が入りバッグが長持ちします。

 

② 汚れてしまったら

 

 少しの汚れであれば消しゴムを使ってみましょう。
 強く擦りすぎないのが鞄を傷めないコツです。
 手垢など油性の汚れがついたら、ナイロンの場合は水で薄めた中性洗剤を柔らかい布に含ませ、よく絞ってから汚れを拭き取りましょう。レザーの場合は皮革専用のクリーナーをご使用ください。

 

③ 濡れてしまったら

 

 太陽の光やドライヤーで乾かすのは良くありません。急速に乾かすことで縮んでしまったり、熱によって変色する可能性があります。
 乾いた布で拭いてから通気性の良い日陰で乾かしてください。
 中にタオルや新聞紙を詰めて形を整えると型崩れを防止できます。

 

④ こんなお手入れはNG です

 

 洗濯はしないで下さい。内装を貼っている接着剤が剝がれるなど、鞄が傷む原因になります。 ドライクリーニングも同様に厳禁です。
 ベンジン・シンナーなど揮発性溶剤は使用しないで下さい。
 また、①②のお手入れ方法でも色落ちなどの可能性があるので、必ず底面など目立たない場所で確認してください。

 

【ビジネスリュックを長期保管するなら】

 

 バッグの大敵であるカビの発生を防ぐため、カラ拭き・陰干ししてからなるべく湿度・温度が低く、通気性の良い場所で保管して下さい。ホコリを防ぎたい場合は購入時に付いてくる布製の袋や、100 円均一で売っている不織布などに入れて保管するのがベスト。
 ビニール袋やダンボールに入れると湿気がこもってしまいます。
 バッグに丸めた新聞紙を入れて形を整えると型崩れ予防になるほか、湿気を吸い取るなどのメリットがあります。