【いま耳を傾けるべきユダヤ人の教え「現金主義に徹しよ、銀行は信じるな」】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

いま耳を傾けるべきユダヤ人の教え「現金主義に徹しよ、銀行は信じるな」

ユダヤ人にとって、日本の銀行の金庫は…

世界経済を支配するユダヤ商人。彼らのお金に対する意識は、とてつもなくシビアだ。安易に他人に任せず、全てキャッシュで管理する。その教えは、仮想通貨を始めとした玉石混交の“お金”があらわれ、銀行の信用を疑うニュースが多く流れる現代だからこそ耳を貸す価値がある。「銀座のユダヤ商人」藤田田(日本マクドナルド創業者)の著書『ユダヤの商法』より紹介する。

■現金主義に徹すること

 

 ユダヤ人の現金主義は徹底している。ユダヤ商法では、天変地異や人災から、彼の明日の生命や生活を保障するのは、現金以外には考えられないのである。ユダヤ人は、銀行預金すら信用しようとはしない。現金一本槍である。

 商取引を行う相手をも『現金主義』で評価する。

 「あの男は、キャッシュにすれば、きょういくら持っているか」

 「きょうのあの会社は、キャッシュに換金するといくらになるか」

 評価はすべて「キャッシュにすれば」で行われる。一年後には取引相手が億万長者になることが確実であっても、明日、その男の一身上に異変が起こらないという保証はない。人間も社会も自然も、毎日毎日変わっていく、というのがユダヤ教の神の摂理であり、ユダヤ人の信念なのである。変わらないのはキャッシュだけなのだ。

次のページ利息目当ての銀行預金は損だ

KEYWORDS:

オススメ記事

藤田 田

ふじた でん

「日本マクドナルド」創業

1926年大阪生まれ。旧制北野中学、松江高校を経て、1951年東大法学部を卒業。在学中GHQの通訳を務めたことがきっかけで「藤田商店」を設立、学生起業家として輸入業を手がける。1971年、米国マクドナルド社と50:50の出資比率で「日本マクドナルド(株)」を設立。同年7月、銀座三越1階に第1号店をオープン。そこからハンバーガー旋風を巻き起こし日本人の食生活を変えていく。「価格破壊」など革新的な手法を次々と展開した。のちに「日本トイザらス」も設立。2004年没。孫正義氏、柳井正氏ら、日本を代表する企業を率いる経営者たちに影響を与えたとされる。『ユダヤの商法』『勝てば官軍』『Den Fujitaの商法』など数々のベストセラーを残した。長く品切れが続いていたが2019年4月に完全復刊する。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

ユダヤの商法(新装版)
ユダヤの商法(新装版)
  • 藤田 田
  • 2019.04.13
本当に儲けたいなら、お金が欲しいなら 頭のいい奴のマネをしろ(Den Fujitaの商法1の新装版)
本当に儲けたいなら、お金が欲しいなら 頭のいい奴のマネをしろ(Den Fujitaの商法1の新装版)
  • 藤田 田
  • 2019.04.13
この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方(Den Fujitaの商法3の新装版)
この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方(Den Fujitaの商法3の新装版)
  • 藤田 田
  • 2019.04.13