そしてE-girlsは新曲『Dance  Dance  Dance』のリリースが決定。どんな曲に仕上がったのか。

藤井 題名の通り、本当に私達のダンスを思う存分に見ていただけるダンスナンバーです! これまでE-girlsはカラフルとポップのイメージを追求してきましたが、今回は雰囲気がガラッと変化したと思います。ジャケット写真もゴールドを基調にしたギラギラしたイメージで、映画のワンシーンから出てきたような世界観になっています!

Ami 今回はディスコファンクな雰囲気の楽曲で、私にとっては初めて歌うジャンルでしたし、さらに進化したE-girls、新たなE-girlsをお見せできると思います。ちょっと普段よりもクールめな雰囲気で、ボーカル4人の個性もよく際立っていると思います。

鷲尾 私も今まで挑戦したことがないジャンルだったので、「こういう歌い方をすると曲がこんな雰囲気になるんだ」という発見も多くありましたね。

そして彼女たちの魅力である「ダンス」と「ステージング」も、今回の曲ではひと味違ったものになりそうだ。

鷲尾 今回は、E-girlsの中でも一番ダンスが多く入る曲。とてもリズミカルな曲調だし、「Dance  Dance  Dance  さぁ一緒に 感じるままに」という歌詞のように、聞いているだけで踊りだしたくなるような曲です。

藤井 大阪の「a-nation」で披露したときも、本当に盛り上がっていただけたと思います。私は大阪出身なので、お父さんとお母さんが見にきてくれて、終わったあとで「カッコ良かった!」って言ってくれて嬉しかったです!

Ami この曲のミュージック・ビデオは「クラブで行われるE-girlsのショー」というコンセプトなんです。本当にショーを見に来ているような感覚で、今までにない力強いダンスや、華やかさを感じてもらえると思います。普段とはちょっと違う、セクシーで女らしいE-girlsが見られると思うので、気になる方はまずミュージック・ビデオをぜひ見てください!