私の時間を愉しむ実用情報誌

  • 一個人2019年6月号目次
  • 一個人2019年6月号目次
  • 一個人2019年6月号目次
  • 一個人2019年6月号目次
  • 一個人2019年6月号目次
一個人2019年6月号表紙
2019年6月号  定価840円
概要紹介
昨年、没後100年を迎えたクリムトを筆頭に、19世紀末から20世紀初頭に打ち出された独創的な美術は、今なお私たちの心を震わせる。「令和」という新しい時代を迎えた現代にこそ振り返りたい、彼らの芸術の一縷の光をたどる。
目次

P12
「目に見えないもの」を追い求める
世紀末美術の誕生

 

P14
ラファエル前派からクノップフ、クリムトへ
世紀末美術の潮流

 

P16
華やかな装飾性と官能性を併せ持つ絵画のアルケミスト
クリムト

 

P26
クリムトを師と仰いだ天才画家
シーレ

 

P30
燃え上がる狂気の感情を絵画に塗りこめた
ココシュカ

 

P32
19世紀ビクトリア朝英国で花開いた世紀末美術の先駆け
ラファエル前派

 

P36
退廃と官能の挿絵で時代の寵児となった夭折の奇才
ビアズリー

 

P37
神秘的な主題に内面を潜ませたベルギー象徴派の筆頭
クノップフ

 

P38
想像を超える幻想世界を生み出したフランスの巨匠
モロー

 

P40
ポスターや広告で大活躍したアール・ヌーヴォーの騎手
ミュシャ

 

P42
世紀末美術に出逢える展覧会
①クリムト展 ウィーンと日本1900
②ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
③ラファエル前派の軌跡展
④ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち
⑤みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術

 

P46
ヒトラーと「退廃美術」
なぜ、ナチスは世紀末美術を弾圧したのか?

 

P50
巨匠たちが追い求めた美の理想
駆け足でわかる
ヌードの西洋美術入門

 

P68
「明治裸体画論争」を読み解く
明治画壇の巨匠 黒田清輝が目論んだ裸体画革命

 

P72
幻視者、素朴派たちによる
アウトサイダー・アートの世界

 

P74
裸体画表現の新世紀
写実絵画の聖地・ホキ美術館へ
写真を超えた写実に出会う

 


[ 連載 ]
P6
週末はぶらっと楽園へ 【芸術の森 緑地】東京都練馬区

P78
今月の宿 箱根小涌園 天悠

P80
脳と体を刺激する
スローエイジングなクルマ選び 松田秀士

P83
一個人 Book Reviews 読む 福田三郎

P84
詩歌の一撃 和合亮一

P86
音楽の聴き方が変わる〈音楽〉入門 小沼純一

P88
ゼイタクな大人のための家飲み入門 適菜 収/ニシノアポロ

P90
中谷友香、自著を語る。 『幻想の 』

P92
鉄道遺産を往く わたらせ渓谷鐵道の駅舎巡り 野田隆

P94
風物でめぐる TOKYO EDO名所 
山王祭・嘉祥の祝 日枝神社・江戸城 竹内正浩

P96
プラスαのマネー術
人生100 年の資産運用  ~早めの終の棲家準備 老人用住宅施設~

P99
今月の笑い文字 廣江まさみ

P100
今月のケンオシ 兵庫県明石市

P102
日本を知る旅 埼玉古墳群の秘話

P106
50名様にチケットプレゼント 美術館だより

P108
おとなの城跡 久保田城 滝沢弘康(かみゆ編集部)

P110
大人の脳活 まちがい探し

P112
一個人Information

P113
アンケート& PRESENT

amazon 7net 紀伊国屋書店 楽天ブックス e-hon honto HonyaClub
一個人 毎月9日発売 定価840円
雑誌コード:11579-05

バックナンバー

PAGE TOP