誰かが私をきらいでも

誰かが私をきらいでも
著者:及川 眠子
amazon 7net 紀伊国屋書店 楽天ブックス TSUTAYA e-hon honto HonyaClub ブックサービス
定価:(税8%) 1512円
判型 : 四六
刊行年 : 2019.01.16
ISBNコード : 9784584138984
内容紹介

<ジェーン・スーさんとのイベント決定!>
日時:2月15日(金)19:00~
場所:丸善・丸の内本店 3F日経セミナールーム
定員100名様
要整理券(電話予約可)

<参加方法>

○丸善・丸の内本店和書売場各階カウンターにて、『誰かが私をきらいでも』をご購入でイベント参加ご希望の先着100名様に整理券を配布いたします。
○お取り置きいただいた方には、3Fインフォメーションカウンターにて書籍と整理券をお渡し致します。
○整理券がなくなり次第、配布終了といたします。

※こちらのサイトから購入されてもイベントには参加できません。丸善・丸の内本店にてご購入くださいませ。

詳しくはhontoのサイトまで!
https://honto.jp/store/news/detail_041000031026.html


 

「人生は決して楽ばかりではない。だけど言い換えれば、そのしんどさ自体が生きている証拠でもある。悲しみがあるから喜びの値打ちがわかるように。人生はいつだってプラスとマイナスの両方でできている。おばさんになった私は、そう実感している。大丈夫だよ、生きていていいんだよ。誰かの心の小さなトゲを、たとえひとつでもいい、抜いてあげることができたなら、それもまた私にとって今まで生きてきた意味だとも思える。」(まえがきより)


大ヒットアニメ・エヴァンゲリオン『残酷な天使のテーゼ』などの作詞で知られている及川眠子が、生きづらさを抱えているすべての女性に贈る人生の処方箋。及川眠子流の人生哲学が詰まっており、ジェーン・スーさんも大絶賛の1冊です。

第一章 「人生」が楽になる大事なお話
第二章 「恋愛」で疲れたときの大事なお話
第三章 「仕事とお金」で失敗しない大事なお話
第四章  中村うさぎ×及川眠子 対談 
   《インスタ映えしない人生。だから楽しい》

全192ページ

 

 

著者プロフィール

及川眠子(おいかわ・ねこ)
作詞家。1960年2月10日生まれ。和歌山県出身。
1985年、三菱ミニカ・マスコットソング・コンテスト最優秀賞作品、和田加奈子『パッシング・スルー』でデビュー。Wink『愛が止まらない -Turn It Into Love-』『淋しい熱帯魚』(第31 回日本レコード大賞受賞)、やしきたかじん『東京』、『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌・高橋洋子『残酷な天使のテーゼ』(2011年JASRAC賞金賞受賞)『魂のルフラン』、CoCo『はんぶん不思議』等ヒット曲多数。著書に『破婚〜18歳年下のトルコ人亭主と過ごした13年間』(新潮社)、『夢の印税生活者〜作詞家になって年収を200 倍にする!!』(講談社)、『ネコの手も貸したい〜及川眠子流作詞術』(リットーミュージック)などがある。
数々の歌い手に詞を提供するとともに、映画やミュージカルの作詞や訳詞、舞台の構成、CMソング、アーティストのプロデュース、エッセイやコラム等の執筆、講演活動なども行っている。

PAGE TOP