logo TOPページへ
i-modeサイト
検索 カートを見る ご利用方法
カートを見る ご利用方法
雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
Magazines 競馬最強の法則最新号へ

今、競馬が面白い!
【最新】
馬券術・情報マガジン
2016年11月号
雑誌表紙
毎月13日発売
定価1050円
雑誌コード:03559-11
年間購読申し込み
amazonで購入する
→バックナンバーへ

→競馬関連書籍へ
見開き1
見開き2
見開き3

2016年【完全保存版】

GI総獲り!
秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋

別冊付録
JRA全10場、80コース
出目の本【運命の枠】

ディープインパクト全7冠の
特製QUOカード等がもらえる!
最強の予想大会BTS CUP開催中→



●GI総獲り!JRAレーティングで有力馬を徹底分析
秋華賞 菊花賞 天皇賞・秋 秋競馬【上手い競馬】で儲ける方法
JRAレーティングを見ていくと、やはり前評判どおり、今年の3歳馬レベルはかなり高そうだ。
それだけに天皇賞(秋)での3歳vs古馬の世代対決を見てみたいところだったが、リオンディーズやスマートオーディンなど故障が相次ぎ、その楽しみは先送りとなった。
しかし、牡牝とも3歳クラシック最終戦は2頭の有力馬のガチンコ対決が見られそうだし、天皇賞(秋)でも世界のGIを制した2頭が国内最終戦で激突する構図となった。
さぁ、2強対決で盛り上がる秋GIで、キッチリ当たり馬券を手にしよう!


●初公開!馬柱見て3分でキメル馬券術
【カウントダウンの法則】
あなたは馬券で儲かっていますか?
いや、その前に、あなたは馬券が当たっていますか?
様々なファクターを考慮し、手間ひまかけて予想しているのに、それに見合ったリターンが得られていないのでは?
そして、資金がショートした後に、自身の馬券作戦で買える馬が穴をあける。
自分の狙いは間違っていない、次こそは――そんなことを繰り返していませんか?
いま顔を曇らせたそこのあなた、ちょっとこれを読んでみてください。
回収率を重視しながら的中率を上げる努力をするのではなく、的中率を重視しながら回収率の高いところを摘んでいく。
馬券作戦を根本から見直し、勝ち組に転じるための提言をさせていただければと思います。


●ターザン炎上競馬デスマッチ
逃げ切る魂エイシンヒカリ――vs坂口正則調教師
エイシンバーリンやエイシンキャメロンなど数多くの有力馬を世に送り出し“マイル旋風”を牽引した坂口正則調教師。
すると今度は、ディープインパクト産駒の芦毛馬・エイシンヒカリという稀代の“キャラ馬”を育て、大人気を博している。
圧倒的なスピードを生かしてレースを先導するも、ときには直線で大外までブッ飛び、ときには直線で失速するなど、気分のムラを露呈する。
だがこの春、そんなエイシンヒカリが大仕事をやってのける。
大胆にも欧州GI遠征を敢行し、仏イスパーン賞で後続を10馬身以上突き放す圧勝劇を見せ付け、遂にレイティング世界一に輝いたのだ!
そのキャリアの集大成となるこの秋、エイシンヒカリが国内最終戦・天皇賞(秋)を迎える――。


●特別読物■「あの人に会ってきた。」
丹内祐次騎手
あれは数年前の話だったか。
レースチェックに余念がない編集部周辺の予想家たちの間で、あるジョッキーの“異変”が大きな話題となった。
「丹内騎手の、あの“白い鞭”はいったいなんだ?」と。
それからほどなくしてか、問題の丹内騎手は苦節12年目にして、地方重賞&中央重賞を初制覇。
そして今年の夏には函館記念を優勝し、晴れて故郷に錦を飾ることができた。
年間数勝しか残せなかった苦難の時期を乗り越え、丹内騎手は今、注目度急上昇の個性派として存在感を高めている。
ここに来ての活躍の秘密とは、そしてあの“白い鞭”の真相とは?


●海外競馬がオイシイぞ!第2弾
【メルボルンC】攻略法
前号で「凱旋門賞は荒れる」「人気薄同士の組み合わせに妙味が生まれるはず」と指摘し、見事にその“予言”を的中させた藤田将大。
3連単=38万馬券もガッチリ仕留めた正真正銘の海外競馬マスターが、勢いに乗って今度はメルボルンCを攻め立てる!  


●秘密の【競馬ノート】の中身公開!
オーナーブリーダー・岡田牧雄
昨年の本誌10月号、「岡田牧雄が推奨する上り馬」という企画が好評を博した。
簡単にいえば「夏のローカルシーズンに走っていた馬の中で、秋に飛躍しそうな馬、馬券になりそうな馬を推奨してもらう」という内容である。
岡田牧雄さんは、「日本の競馬は馬券の売り上げで成り立っている」という観点から、「ファンの視点に立つことが大事」と考えており、自らも馬券で楽しんでいる。
その過程で、日々の競馬において気になったこと、将来性のありそうな馬、次走で狙えそうな馬などを、独自の視点から【競馬ノート】に書き溜めているそうだ。
件の企画が成立したのも、「岡田牧雄の【競馬ノート】」があるからともいえる。
ちなみに、昨年の企画で牧雄さんが「そのうち重賞に勝つ」と推奨した馬に、500万下に勝ったばかりのタッチングスピーチ、6月のOP特別で惨敗した直後のサウンドトゥルーがいた。
なお、サウンドトゥルーは牧雄さん(岡田スタッド)の生産馬(山田弘氏名義)で、重賞どころかGIの東京大賞典まで制してしまったほどである。
というわけで、今年も牧雄さんの【競馬ノート】から“狙える馬”を教えていただくことにしよう。


●名オーナーシェフ・高山いさ己の
【3連単】馬券 ウマイ!!技の極み
前号で本誌デビューを果たした高山いさ己。
大人気イタリアンの名オーナー・シェフにして、超一流の馬券調理人である。
初登場が袋とじという異例の厚遇であったが、彼の的中馬券の数々や馬券理論に触れた方には、その理由もご理解いただけたはずだ。
今月は秋の東京・京都で絶品のハンバーガー=1着3着固定の3連単をいただくべく、高山が引き出しに隠し持つ、新たな調理法を披露してもらった。
飛び出したのは『東京の戸崎騎手』と『京都の武豊騎手』というふたりの人気ジョッキーの名前。
一体、どのような料理が出てくるのか!?
満腹必至の3連単フルコース、食後のドルチェまで味わい尽くせ!


●凄腕!若手予想家・今川秀樹の
馬券術 競馬3点突破論
・進言1 「競馬の世界で、『勝つ』とか『強い』とか『運がある』というのはどういうことかと言えば、変化に強いということ」
・進言2 「ツキがあれば勝てる、と思うのが下手の証拠」

全ては儲けのために……! 個性ゆたかな連載企画がてんこ盛り!
掛け金を変えて勝ち続ける方法 カネになる即買い馬
川崎開催のJBCクラシックは波乱含み!? KEIBA DATE SCOPE
ノンコノユメがセン馬になって、ノンコ・デラックスに!? 地獄の早耳
過去のレジェンドたちも殿堂入りさせよ! 水上学の直言居士
WADA普及党 発足!クレイジー新党
発見!儲け話の裏ノウハウ 馬券ブラックジャーナル
今月の重賞 大穴必中大作戦
新聞、ネットでは絶対読めない トレセン最前線
現時点で今シーズンNo.1!衝撃のミスエルテ POGバトル
高配当を仕留める究極のスピード指数 TARGET最強版
岡田総帥が見る夢と、オカダ流を受け継ぐミルファームの進撃 競馬万華鏡
激動の新企画! 最終Rのふたケタ人気でお宝馬券を掴みたい!
about us 会社案内 プライバシーポリシー お問い合わせ 求人案内
copyrights