logo TOPページへ
i-modeサイト
検索 カートを見る ご利用方法
カートを見る ご利用方法
雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
Magazines 競馬最強の法則最新号へ

今、競馬が面白い!
【最新】
馬券術・情報マガジン
2016年5月号
雑誌表紙
毎月13日発売
定価960円
雑誌コード:03559-05
年間購読申し込み
amazonで購入する
→バックナンバーへ

→競馬関連書籍へ
見開き1
見開き2
見開き3

2016年【完全保存版】

春のGI[攻略第二弾]
皐月賞、天皇賞・春

ディープインパクト全7冠の
特製QUOカード等がもらえる!
最強の予想大会BTS CUP開催中→



●デム&ルメにヤラレるJRA日本人ジョッキー
【乗り替わり】最新裏読み!馬券術
「とにかく、ガイコクジン買っておけばいいんだよ!」
競馬場やWINSのオケラ街道を歩いていれば、一度は耳にしたことのあるセリフではないだろうか。
2015年3月よりミルコ・デムーロ騎手とクリストフ・ルメール騎手がJRA所属騎手となった。
移籍前から指摘されていたことだが、重賞レースの有力馬はこの2人を中心に回っているといっても過言ではない。
ところで、デム&ルメの移籍によって東西ジョッキーの勢力図が大きく塗り替えられてきている。
この“競馬社会現象”を馬券に活用しないテはない!


●巻頭サポート企画
ガイジンの間隙を突く!国産穴騎手で儲けろ!
外国人旋風は目覚ましいが、だからといってすべてのレースを外国人が勝つわけではない。
大方のファンの目が外国人騎手に向く今だからこそ、地味な日本人騎手が大穴馬券の使者となるはずだ。
そこでここでは外国人騎手の間隙を突ける、“国産”の穴ジョッキーを紹介したい。
人気はアチラの外国人、お金はコチラ日本人といこうじゃないか!


●外国人ジョッキーの大攻勢に追いやられて……
【政治力】に翻弄される日本人ジョッキーの実態
先日ドバイターフでリアルスティールを栄光のゴールに導いたのは、日本のファンにもお馴染み、R・ムーア騎手だった。
彼が象徴するように、確かに海外のトップジョッキーは上手い。
彼らを乗せたくなる馬主や調教師の気持ちもよくわかる。
だけど雪崩を打つかのように「有力馬には外国人」「叩き台は日本人、本番は外国人」で日本競馬が染まっていくのは、果たして本当にいいことなのだろうか。
10年以上前から「騎手の政治力」に着目し、「政治騎手評論家」としての活動を続ける樋野竜司氏は、このような状況に危機感を抱き、本誌に緊急告発をしてくれた。
過酷な生存競争にもがき苦しむ日本人ジョッキーの実態を赤裸々にリポートする!


●春のGI攻略第二弾!
皐月賞、天皇賞・春
前哨戦の内容、そして有力各馬の背景から「今年の3歳は超ハイレベル!」と前評判の高い皐月賞。
なかでも“3強”と呼ばれる“格高馬”たちが人気を集めることは必至の様相だ。
一方、天皇賞(春)では能力の抜けた馬はおらず、くんずほぐれつの込み入った戦いが予想される。
果たして、新たな主役の登場はあるのか?
今回は本紙予想陣を総動員し、この春競馬を占う2戦を徹底的に分析。
まったく違ったムードをまとうGIを、それぞれ総力攻略だ!


●ターザン炎上競馬デスマッチ
折り合い抜群の名コンビ、ゴールドアクターがゆく!―vs吉田隼人騎手
「ゴールドはゴールドでも、ゴールドアクター!」
引退レースを迎えていた1番人気・ゴールドシップではなく、暮れの大一番・有馬記念を制したのは8番人気のゴールドアクター。
前走・アルゼンチン共和国杯を制して勢いに乗った人馬だったが、吉田騎手は有馬直前にヒザを骨折するアクシデントに見舞われていた。
が、そんな手負いの鞍上をゴールへと導いたのは、“先生”ことゴールドアクターだった――。
自らを「地味なコンビ」とはにかむが、この春は天皇賞(春)、宝塚記念という大レースが控えている。
今回は、主役として堂々とGI戦線に乗り込む吉田隼人騎手に迫った。  


●名手・安藤勝己が一刀両断!
競馬 アンカツの流儀
いよいよ春のクラシックシーズンの幕開けである。
この号が出るころは、すでに桜花賞の結果が出ているわけだが、「史上最高のレベルかも?」といわれている3歳牡馬戦線の第一弾、皐月賞が間近に控えている。
そして古馬戦線では春の最高峰、天皇賞。
この2つのビッグレースを、われらがアンカツさんはどう分析するのか?


●清水成駿【仁義なき勝負の鉄則】
騎乗者未定馬に外国人ジョッキーが乗ってきたらそれで決まりだろ!
■皐月賞を読み斬る!
・ふたつの不安材料、ダイヤモンドは本物か
・なぜ、3強ではなく2強なのか

■天皇賞・春を読み斬る!
・今年の天皇賞・春は堅い決着にはならない


●2、3着づけで大爆発!
【強くて勝てない馬】で儲ける!
「勝負は強いものが勝つ」
――当たり前の話だから、馬券も強い馬のアタマから売れる。
しかし競馬には、「強いのになぜか勝てない馬」が存在する。
そういった馬を2、3着づけで狙えば、“裏目千両”となってオイシイ馬券を労せずつかめてしまうのだ。
では、「強くて勝てない馬」って、どんな馬?
それがわかれば、予想が下手でも馬券に勝てる!


●先取りしたヤツだけ丸儲け!!
上がり2位がカネになる!東スポ馬券術
せっかく穴馬を見つけたと思ったのに、フタを開けてみたら予想以上に人気に推されていてガッカリした――この“馬券あるある”に頷かない馬券ファンなどいるだろうか。
むしろ、強く、深く頷いてもらえるに違いない。
もはやすべての予想ファクターは研究に研究が重ねられ、理屈で買える馬は見逃してもらえない状況にある。
馬券ファンは自らの向上心により、自らの首を絞めてしまったのだ。
既存の予想ファクターに旨みはない。
では、新たな予想ファクターがもたらされたならばどうか。
一部140円と安価な夕刊紙が馬券予想に革命を起こす!

全ては儲けのために……! 個性ゆたかな連載企画がてんこ盛り!
WIN5の衝撃再び!5700万円 カネになる即買い馬
大型連休3連戦。かしわ記念は意外な波乱も! KEIBA DATE SCOPE
モテモテ菜々子、争奪戦! 地獄の早耳
大阪杯のGI昇格案に異議アリ! 水上学の直言居士
発見!儲け話の裏ノウハウ 馬券ブラックジャーナル
今月の重賞 大穴必中大作戦
新聞、ネットでは絶対読めない トレセン最前線
史上最高の皐月賞を一瞬たりとも見逃すな! POGバトル
高配当を仕留める究極のスピード指数 TARGET最強版
about us 会社案内 プライバシーポリシー お問い合わせ 求人案内
copyrights