雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
愛と夜の日本史スキャンダル

著  者 ほりえ ひろき
定価(税8%) \799
( 本体価格 \740 )
判  型 文庫
刊 行 年 2016.01.20
ISBNコード 978-4-584-39385-7

Amazonで購入

いくら面白くても授業では習えない、歴史上の有名人たちの恋愛や夫婦生活、彼らにまつわるさまざまなスキャンダル。本人や後世の研究者たちが隠したがった"夜”の歴史から、「平安時代は顔も知らない男女がいきなり……」「戦国武将はみんな……」など、現代人の感覚では信じがたい"愛”の真実まで。日本独自の文化が花開いた平安時代から、西洋文化を急激に取り入れた明治時代までの、誰もが興味がありながら語ることができなかった、男と女、情愛の歴史に迫る!
堀江宏樹(ほりえ ひろき)

1977年生まれ。作家。大阪府出身。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒。大学在中からフリーランスライターとして文筆活動を開始。日本史、世界史に関する著作、連載多数。漫画の原作や監修、メディア出演でも活躍。
著書に『女子のためのお江戸案内』(廣済堂出版)、『三大遊郭 江戸吉原・京都島原・大阪新町』(幻冬舎新書)、『乙女の真田丸』(主婦と生活社)、滝乃みわことの共著『乙女の日本史』『乙女の日本史 文学編』(ともに角川文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights