雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
地図で読み解く 日中韓の古代史

著  者 武光 誠
定価(税8%) \760
( 本体価格 \704 )
判  型 文庫
刊 行 年 2015.11.20
ISBNコード 978-4-584-39382-6

Amazonで購入

◎分裂、統合を繰り返した古代中国・朝鮮!
◎なぜ日本だけが、天皇制を維持できたのか?
◎卑弥呼も聖徳太子も抜群の国際感覚を持ちえた理由! !
◎始皇帝から邪馬台国、白村江から遣唐使まで東アジア視点の日本古代史が一冊でわかる!

● 徐福を日本に送った始皇帝! !
● 神功皇后と卑弥呼は同一人物!?
● 聖徳太子の能力を評価した隋の皇帝!
● 「奴隷」という発想のなかった日本の良賎制! !
● 仏教の革新を成し遂げた空海と最澄! !
● 古代外交史で、日本の原点が見える!
武光 誠(たけみつ まこと)

1950年山口県防府市生まれ。東京大学大学院国史学科博士課程修了。現在、明治学院大学教授。文学博士。日本古代史を中心に日本文化を比較文化的視点で扱った研究に取り組んでいる。
著書に、『大和朝廷と天皇家』『邪馬台国と大和朝廷』(ともに平凡社新書)、『名字と日本人』『県民性の日本地図』(ともに文春新書)、『日本人なら知っておきたい神道』『海から来た日本史』(ともにKAWADE夢新書)、『海外貿易から読む戦国時代』(PHP新書)、『地図で読む「魏志倭人伝」と「邪馬台国」』(PHP文庫)、『韓国と日本の歴史地図』『歴史地図で読み解く三国志』(ともに青春新書インテリジェンス)、『歴史書「古事記」全訳』(東京堂出版)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights