雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
辱めないで

著  者 千草忠夫
定価(税8%) \1,058
( 本体価格 \980 )
判  型 文庫
刊 行 年 2015.05.20
ISBNコード 978-4-584-39370-3

Amazonで購入

 夫が海外赴任中の清楚で気品あふれる美夫人・香代はお茶会の帰りの銀座で、誰ともしれない男たちに誘拐された。目隠しをされて縛られ、初めての性戯に羞恥の極みに突き落とされつつ、熟れきった体の被芯は男を咥えて甘美な痙攣を繰り返す。美貌の下には男を楽しませるために作られた淫蕩な肉体が眠っていたのだ。一ヶ月後、再度の誘いを断った香代の家に男たちが押しかけてきた。何も知らない高校に入ったばかりの愛娘・弓子の前で、また魔の刻がはじまった……。母娘責めの第一人者が描く羞恥と陵辱の阿鼻叫喚絵図!!
千草忠夫

生年月日、経歴などは不詳。『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」でデビュー。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。三五年間の執筆活動で中短編(二〇〇枚未満)三三〇、長編一二〇以上という旺盛な執筆活動を展開。1995年1月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights