雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
掠奪

著  者 千草忠夫
定価(税8%) \990
( 本体価格 \917 )
判  型 文庫
刊 行 年 2014.08.20
ISBNコード 978-4-584-39352-9

Amazonで購入

 セレブ御用達の避暑地をレイプ・ツーリング中のナナハンライダーが襲う!
二人の暴漢の標的はフィアンセと滞在中の姉・恭子と名門女子高生のいずみだった。婚約者の目の前で初めての絶頂を曝してしまう姉――。野太い肉柱で稚い処女肉を鮮血に染める妹いずみ。さらに隣家の人妻まで巻き添えにして高級別荘地を駆け抜ける陵辱の嵐に、白裸の淑女たちは呻き、羞恥の弄辱に悶え、究極の快楽に失神するのだった!
倒錯した女狩りの実態をリアルに濃厚に描く真夏の24時間ドラマ。新感覚のサスペンスポルノ!
生年月日、経歴などは不詳。
『家畜人ヤプー』『花と蛇』などが掲載された『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」で鮮烈なデビューを飾る。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。35年間の執筆活動で中短編(200枚未満)330、長編120以上という旺盛な執筆活動を展開。その流麗な筆致と残酷なまでの被虐美の追求が熱烈に支持された。1995年1月没。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights