雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
麻雀 神の視点

著  者 荒 正義
定価(税8%) \977
( 本体価格 \905 )
判  型 文庫
刊 行 年 2013.08.20
ISBNコード 978-4-584-39333-8

Amazonで購入

現在“最強”といわれる荒 正義プロによる「麻雀の勝ち方の書」。攻め方、守り方、読み方に加え、著者の勝負哲学、ツキに対する考え方、裏プロとしての戦いの場面なども随所に。

●麻雀のセオリーは教科書のように丸暗記できない微妙なものが多い。だから局面ごとに自分の頭で考えるしかないである。身につけるべきはセオリーというよりは「ものの考え方」だ。
●私の若い頃のように、原点あればよという時代ではなくなった。皆がトップを目指してシノギを削るので、攻撃麻雀、大きなアガリをする麻雀が有利になっているのである。だからトップに立ったら「逃げる」ことよりも「叩き潰す」ことを考えるべきなのだ。

――本書は単なる麻雀の戦術書ではない。30年間トップに立ち続ける“現役最強”荒正義プロの麻雀哲学の書、否、勝負哲学、人生哲学の書でもあるのだ!
荒 正義(あら まさよし)

1952年4月12日生まれ。日本プロ麻雀連盟に所属する競技麻雀のプロ雀士、エッセイスト、漫画原作者。北海道常呂郡留辺蘂町出身。現在、日本プロ麻雀連盟副会長。同団体内での段位は九段。血液型はA型。
プロ麻雀界での実績から、現役最強と言われている本格派。元裏プロで、テレビ対局などにおけるキャッチフレーズは「最後の裏プロ」・「北海の荒法師」・「イナズマ打法」。趣味は囲碁でアマチュア七段。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights