雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
よくかわる日本の神様

著  者 日本博識研究所
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2011.09.22
ISBNコード 978-4-584-39317-8

Amazonで購入

古来より、あらゆるものに「神」の存在を感じてきた日本人。四季折々の自然、太陽、火、水、風への思慕と畏怖が「八百万の神」を生み出した。
アマテラス、金比羅神、スサノオ、ツクヨミ、オオクニヌシ、七福神、ヤマトタケル、コノハナサクヤビメ、風神・雷神、聖徳太子、菅原道真、楠木正成、東郷平八郎――古事記に登場する神々から神として祀られるようになった歴史上の人物まで、その由来・ご利益に焦点を当てて、神々の世界に思いを馳せる一冊です。
日本博識研究所

豊富なデータベースをもとに、フィールドワークで得た調査結果と照らし合わせながら現代知識の体系化を行う団体。物理学から生物学、医学、経済学、社会科学、文学まで、幅広い分野のわかりやすい解説に定評がある。
著書に『人体のミステリー99』(宝島社)、『役立つ新書が3分でわかる本』(リイド社)、『イラスト図解 フリーメイソン』(日東書院)、『日本人が知らない医療の常識』(G.B.)など。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights