雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
100文字でわかる世界の宗教

監  修 一条真也
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2011.03.18
ISBNコード 978-4-584-39311-6

Amazonで購入

紀元前から世界の政治、経済、文化、歴史に多大な影響を与えてきた宗教。
本書は、キリスト教、イスラム教、仏教の「三大宗教」をはじめ、ユダヤ教やヒンドゥー教の教義や開祖、慣習などを、たったの100文字で解説する。
「エルサレムは3つの宗教の聖地」「キリストの名前の由来は、ユダヤ教の伝説だった」「スンニ派は慣行重視、シーア派は血縁重視」など、日本人になじみの薄い宗教の実態が明らかになる。
一条真也(いちじょう しんや)

1963年、福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。冠婚葬祭大手(株)サンレー代表取締役社長。北陸大学客員教授。北九州市立大学大学院特任教授。「博覧強記」として知られ、とくに宗教・神話に詳しい。
主な著書に、『世界をつくった八大聖人』(PHP新書)、『葬式は必要!』(双葉新書)、『ユダヤ教VSキリスト教VSイスラム教』、『知ってビックリ!日本三大宗教のご利益』(以上、だいわ文庫)など。主な監修書に、『開運!パワースポット「神社」へ行こう』、『「天国」と「地獄」がよくわかる本』、『世界の「聖人」「魔人」がよくわかる本』(以上、PHP文庫)、『本当は面白い世界の神々』(双葉者)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights