雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
敵は我に在り <新装版> 上巻

著  者 野村克也
定価(税8%) \730
( 本体価格 \676 )
判  型 文庫
刊 行 年 2008.02.20
ISBNコード 978-4-584-39258-4

Amazonで購入

<幻の名著、完全復刻>

名将・野村克也の「勝利の戦略」の原点…引退宣言後、初の著作となった『敵は我に在り』。幻の名著が新装・新編集版で蘇る!

プロフェッショナルとは何か。情報を真に生かす「眼」。“一球”にある根拠。指導者の条件「見つける、育てる、活かす」。リーダー慟哭の書!
野村克也(のむら かつや)

1935年京都府出身。京都府立峰山高等学校卒業後、南海ホークス
(現・ソフトバンク)にテスト生として入団。入団4年目に本塁打王獲得。65年戦後初の三冠王に輝く。首位打者1回、本塁打王9回、得点王7回、MVP5回、ベストナイン19回、ゴールデングラブ賞1回など、日本プロ野球史上ON(王貞治・長嶋茂雄)と並び評される野球人である。70年南海ホークス選手兼任監督に就任。73年パ・リーグ制覇。80年45歳での現役引退まで「生涯一捕手」を貫く。通算試合出場3017試合(歴代1位)、通算安打2901(歴代2位)、通算本塁打657本(歴代2位)、通算打点1988打点(歴代2位)、サヨナラ本塁打11本(歴代1位)、犠飛113(歴代1位)。現役引退後、「野村スコープ」など独自の野球観を披露し評論家としての慧眼が注目される。89年野球殿堂。90年ヤクルトスワローズ監督就任。弱小チームに野村ID野球を浸透させ、4度のセ・リーグ制覇。日本一の栄冠に3度輝く。93年正力松太郎賞受賞。99年阪神タイガース監督就任。02年より社会人野球シダックスGM兼総監督就任。都市対抗野球準優勝に導く。06年より東北楽天ゴールデンイーグルス監督就任。07年は最下位チームを4位に躍進させた。「情と理」を信念とする名将である。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights