雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
ことばに感じる女たち

著  者 黒川伊保子
定価(税8%) \637
( 本体価格 \590 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.12.17
ISBNコード 978-4-584-39254-6

Amazonで購入

この本では、ことばに感じる女性脳の特徴を紐解き、女性たちが嬉しいことばについて考えてみようと思う。
女性脳とことば・・・この関係性を知れば、この世の不思議のいくつかが解けるはずだ。男性なら、大切な人の思いがきっとわかるだろう。女性なら、男女関係において、自分の気持ちがなぜ完全には満たされないのか、それを知ることになるかもしれない。マーケティングをする人なら、女性市場を魅了するすべを一つや二つ思いつくに違いない。――「まえがき」より。
黒川伊保子(くろかわ いほこ)

1959年、長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業。メーカーで14年にわたり人工知能AIの研究開発に携わった後、ことばの感性の研究を始める。現在、(株)感性リサーチ代表取締役(http://www.kansei-research.com)を運営。
著書に『感じることば』『日本語はなぜ美しいのか』『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』『恋愛脳』『しあわせ脳練習帖』などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights