雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
「もの忘れ」がなくなる本

著  者 大島 清
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2006.10.20
ISBNコード 978-4-584-39231-7

Amazonで購入

もの忘れを気に病む必要はないが、考えるのが億劫になったと感じるようなら「老化」の危険信号! もの忘れが多くなったあなたの脳が、このまま「ボケる」か、それとも「若返る」かは、あなた次第です。記憶力を呼び覚ます生活習慣、脳の健全さを蘇らせるヒント、脳を元気にする食べ物・習慣・運動など、脳の機能と記憶を保つ50の方法を紹介します。
大島 清(おおしま きよし)
1927年広島県生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学脳研究所で脳とホルモンの関係を研究し、その後、ワシントン州立大学招聘助教授、京都大学霊長類研究所教授などを歴任。京都大学名誉教授。60代になって「サロン・ド・ゴリラ」を主宰。執筆、講演などエネルギッシュな活動を続ける。『犬と歩けば脳にいい!』(新講社)、『右脳が目覚める迷路パラダイス』(主婦の友社)、『もの忘れを防ぐ朝1時間のワークブック』(小社刊)など著書多数。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights