雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
なでしこお京捕物帖 大逆転

著  者 岳 真也
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2012.06.20
ISBNコード 978-4-584-36706-3

Amazonで購入

なぎなたチーム「なでしこ組」を率いるお京は、試合後に突然行方不明になった仲間のお芳を、定町廻り同心の兄、夏目靖一郎と幼馴染の宗田竹之進とともに捜索する。そんな折、お芳の実家である呉服商能登屋の手代頭三吉の死体が発見された。おようや八重ら仲間たちと一緒にお芳を探しているうちに、大店の財産をめぐる陰謀に巻き込まれていく、そして最後に意外な結末が…。幕末を舞台に、まっすぐに生きるお京が江戸の町で大活躍。恋あり涙ありの痛快時代小説。
岳 真也(がく しんや)

1947年、東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院社会学研究科修了。1966年在学中に作家デビュー、著作は130冊を超える。日本文藝家協会理事。歴史時代作家クラブ代表幹事。法政大学講師。代表作に『水の旅立ち』(文藝春秋)、『福沢諭吉』(作品社)など。『吉良の言い分 真説・忠臣蔵』(小学館文庫)がベストセラーに。
近年は時代小説、歴史エッセイなどを多く執筆。時代小説の代表作に「湯屋守り源三郎捕物控」シリーズ(祥伝社文庫)、「江戸のご隠居意見番」シリーズ(学研M文庫)ほか。2012年5月、第1回歴史時代作家クラブ賞(実績功労部門)受賞。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights