雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
掟破り 般若同心と変化小僧7

著  者 小杉健治
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2010.12.17
ISBNコード 978-4-584-36694-3

Amazonで購入

老中水野忠邦による奢侈禁制、風俗取締りで庶民は生活苦に追われ江戸の街は瀕死状態。そんな中、武家屋敷や商家が強盗に襲われ、貧しい長屋の者に小判が配られた――変化小僧あらわる。ひそかに喜んだ長屋の者たちだったが、密告者が現れ、長屋は町奉行所から“猫ばば”を厳しく追及される羽目に陥った。般若同心・柚木源九郎は変化小僧の仕事ぶりに疑念を抱き、「偽者の仕業」と顔をしかめた。偽者の狙いは何か……。大好評シリーズ第七弾!
小杉健治(こすぎ けんじ)

1947年、東京都生まれ。83年「原島弁護士の処置」でオール読物推理小説新人賞を受賞。『絆』で日本推理作家協会賞を、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。社会派推理小説、時代小説などで活躍している。おもな時代小説のシリーズとして「般若同心と変化小僧」(小社刊)、「三人佐平次捕物帳」(角川春樹事務所)、「風烈廻り与力・青柳剣一郎」(祥伝社)、「栄次郎江戸暦」(二見書房)、「どぶ板文吾義侠伝」(講談社)などがある。最近刊は「一万石の刺客 新九郎外道剣」(光文社)。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights