雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
おんな寝盗物帖

著  者 睦月影郎
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2010.04.20
ISBNコード 978-4-584-36686-8

Amazonで購入

ああ何と浅ましい――。嫌々ながらも透き通った肌を朱に染めて、恥ずかしげに身を任せてくる、かつての同輩の妻・久美・・・・・・。祝言を間近に控え、溢れる好奇心抑えられずみずみずしい身体を開いてくる無垢な町娘のお里とお光・・・・・・。鍛えられ引き締まった肢体をくねらせながら、貪欲に求めてくる女剣士の美良・・・・・・。皆川藩士の身分を捨て、春本の戯作者となった月影堂無三の女体遍歴の旅を描く官能時代小説。
睦月影郎(むつき かげろう)

1956年1月、横須賀市生まれ。県立三崎高校卒業。23歳で官能作家デビィー、以後、少女、熟女に限らずフェチックなさ工夫で執筆活動を続ける。
著作は340冊目を突破。また、本名のならやたかし名義ではマンガも描く。代表作は『ケンペーくん』(幻冬舎アウトローズ文庫)。小社刊の『さみだれ淫法』をはじめとする、官能時代小説の第一人者として呼び声が高い。
近著に『若様みだら帖』(大洋時代文庫)、『ごくらく奥儀』(祥伝社文庫)、『夢幻道中』(廣済堂文庫)、『黒の情炎』(学研M文庫)、『わけあり』(徳間文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights