雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
暗殺街道 吉宗お庭番秘帳

著  者 喜安幸夫
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2010.02.19
ISBNコード 978-4-584-36681-3

Amazonで購入

若き吉宗は、五代将軍綱吉より葛野藩三万石を賜り、江戸から越前へ十日の旅に出る。後にお庭番を呼ばれる“薬込役”西脇幸斎たちは、道中で密かに吉宗の命を狙う“くの一”たちの襲撃を未然に防ぎ、さらに吉宗が妾腹であることから暗殺の指令を発する藩主光貞の正室をも秘かに葬り去ろうとするのだが・・・・・・。「身を賭して若君の安泰を図るべし」との密名を受けた“潜みの者”たちの非情な戦いを描く傑作時代ロマン第二弾!
喜安幸夫(きやす ゆきお)

昭和19年生まれ。兵庫県姫路市出身、埼玉県新座市在住。平成10年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞、平成13年『はだしの小源太』『身代わり忠義』等で第30回池内祥三文学賞奨励賞受賞。著作に『大江戸番太郎事件帳(一)〜(十四)』「菅原源斎怪異事件控シリーズ」「飾り屋盗賊闇裁きシリーズ」『燃えよ駿府城』『真伝忠臣蔵』『非情の城』『悪党掃除 隠れ浪人事件控』など。小社刊に「献残屋」シリーズ(全8巻)、「吉宗お庭番秘帳」シリーズがある。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights