雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
闇芝居 般若同心と変化小僧

著  者 小杉健治
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2009.12.18
ISBNコード 978-4-584-36677-6

Amazonで購入

天保十三年、風俗取締りの嵐が吹き荒れる中、無宿人の集団が商家を襲う事件が立て続けに起きた。一方、猿若町の芝居小屋に取り潰しの危機が迫る中、芝居関係者たちの前に市郎兵衛という謎の男が現れる。一千両を出せば南町奉行鳥居耀蔵に働きかけ、取り潰しをやめさせてやるというのだ。般若同心・柚木源九郎は義賊の変化小僧とともに探索を続け、ついに意外な黒幕の正体をつきとめる・・・! 大好評シリーズ第五弾!
小杉健治(こすぎ けんじ)

1947年東京生まれ。83年「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『絆』で日本推理作家協会賞を、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。社会派推理小説、時代小説などで活躍している。時代小説に「般若同士を変化小僧」(小社刊)、「三人佐平次捕物帳」(角川春樹事務所)、「風烈廻り与力・青柳剣一郎」(祥伝社)、「栄次郎江戸暦」(二見書房)、「どぶ板文吾義侠伝」(講談社)、「新九郎外道剣」(光文社)などのシリーズがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights