雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
江戸への嵐道 吉宗お庭番秘帳

著  者 喜安幸夫
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2009.07.17
ISBNコード 978-4-584-36665-3

Amazonで購入

必殺の“埋め鍼”などの秘術を持ち、後の将軍家「お庭番」となる西脇幸斎は、ある日行き倒れの母娘を救う。由利と名乗娘は、やがて紀州藩主のお手つきとなり、一人の男子を産む。後に八代将軍となる徳川吉宗である。だが、二人目を身ごもったところで、由利は正室側が放った刺客に襲われ、命と引きかえに産んだ娘・奈美は、波乱に満ちた人生を歩みだす…。将軍吉宗とそのお庭番の活躍を軸に描く壮大な時代ロマン、開幕!
喜安幸夫(きやす ゆきお)

昭和19年生まれ。兵庫県姫路市出身、埼玉県新座市在住。平成10年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞、平成13年『はだしの小源太』『身代わり忠義』等で第30回池内祥三文学賞奨励賞受賞。著作に『大江戸番太郎事件帳(一)〜(十四)』「菅原源斎怪異事件控シリーズ」「飾り屋盗賊闇裁きシリーズ」『燃えよ駿府城』『真伝忠臣蔵』『非情の城』『悪党掃除 隠れ浪人事件控』など。小社刊に「献残屋シリーズ」がある。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights