雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
月の水鏡 くらがり同心裁許帳11

著  者 井川香四郎
定価(税8%) \689
( 本体価格 \638 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.12.17
ISBNコード 978-4-584-36623-3

Amazonで購入

小町娘が脇腹をひと突きされ、次々に殺された。抱き締めるようにして刺したその傷口から、娘たちは下手人に心を許していたものと思われた。定町廻りの同心たちは、小町娘らが心を寄せていた男の足取りを追えば、難なく下手人にたどりつく、そう考えたが、探索は難航した。そして・・・・・・事件はくらがりに落ちた。迷宮入り事件を扱う窓際同心の人情裁きを描く、大好評の人情時代小説、シリーズ第十一弾!
井川香四郎(いかわ こうしろう)

1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒。柴山隆司の筆名で書いた、小説『霧の五郎兵衛』で小説CLUB新人賞を受賞。近刊に『不知火の雪 暴れ旗本八代目』(徳間文庫)、『ちぎれ雲 とっくり官兵衛酔夢剣』(二見時代小説文庫)がある。また現在、脚本家としても活躍中で、「暴れん坊将軍」「八丁堀の七人」など、多くの作品がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights