雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
守り袋  よろず稼業銑十郎

著  者 笠岡治次
定価(税8%) \741
( 本体価格 \686 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.11.20
ISBNコード 978-4-584-36620-2

Amazonで購入

船宿の船頭を表の稼業に、よろず揉め事を請け負う浪人・小佐々銑十郎。元は国家老の家柄で、直心影流の凄腕を持つ銑十郎に、蔵前の札差・大黒屋が持ち込んだのは、旗本同士の喧嘩の仲裁だった。その場を丸く収め、旧知の榊原を諍いから救ったかに見えたが、榊原の相手だった男が後日斬殺され、榊原に嫌疑が掛かる。友の窮地を救うべく立ち上がった銑十郎だったが、裏には旗本たちの醜い内輪揉めと勢力争いが絡んでいた……。好評シリーズ第三弾!
笠岡治次(かさおか はるじ)

愛知県生まれ。大学卒業後、歴史関係の編集者を続けながら、時代漫画、映画作品のシナリオ、演劇脚本などを執筆。架空戦記で作家デビューを飾り、以後の作品は、ミステリー、ホラーと幅広く書き分け、長篇時代小説『百姓侍人情剣』を上梓する。以後『見習い同心』『十手 乱れ花』『武士の道』『頑固者』(以上、廣済堂出版刊)、『流れ雲』『ちぎれ雲』(以上、小社刊)がある。江戸情緒溢れる人情時代小説が好評を博している。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights