雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
赤い馬 【秋山久蔵御用控10】

著  者 藤井邦夫
定価(税8%) \689
( 本体価格 \638 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.09.20
ISBNコード 978-4-584-36612-7

Amazonで購入

内神田鎌倉河岸からあがった火の手は、幸いにも燃え広がらずに鎮火された。岡っ引、柳橋の弥平次の調べによって、付け火によるものであるとされた。しかし、南町奉行所与力である秋山久蔵たちの懸命の探索にもかかわらず、下手人の影すら捉えることはできなかった。そればかりか、付け火は久蔵たちを嘲笑うかのように続いた……。江戸の人々を恐怖に陥れる悪に“剃刀”久蔵の剣が奔る! 書下ろしシリーズ第十弾。
藤井邦夫(ふじい くにお)

1946年、北海道旭川市生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に400本以上の作品を手がける。おもな脚本作品には「八丁堀の七人」「水戸黄門」「子連れ狼」などの人気作品も数多い。著作には、小社刊行の『秋山久蔵御用控』シリーズのほか、最新作として『辻斬り』(双葉文庫)、『影法師』(二見時代小説文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights