雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
鑑定師右近 大名狩り

著  者 桑原 譲太郎
定価(税8%) \689
( 本体価格 \638 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.04.20
ISBNコード 978-4-584-36598-4

Amazonで購入

※鑑定師:めききや

伝説の名刀匠・左文字の末裔として生まれた嶋右近は、刀剣の鑑定を生業としているが、ある日、初老の侍から人を斬って欲しいと頼まれる。侍は丹波亀山藩家老の家臣で、家老の命を奪った仇を追って江戸へ来たのだという。右近に、家老の残された奥方と子息の仇討ちの助っ人をして欲しいというのだ。報酬は二十両と家宝の名刀・来国行。心を動かされた右近は、仇である葛西新三郎の裏で糸を引く者たちの、さらなる悪辣な企みがあることを知り、怒りの斬撃を炸裂させる!
桑原 譲太郎(くわばら じょうたろう)

1986年、『新宿純愛物語』『ボクの女に手を出すな』の2作品が映画化され、鮮烈にデビュー。以後、精力的に執筆活動を展開。ハードボイルドから時代小説まで幅広く執筆を続けている。近刊に『花と剣―始末屋稼業』(ハルキ文庫)、『鑑定師右近 邪険狩り』(小社刊)など。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights