雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
はぐれ与力 捜し屋孫四郎たそがれ事件帖

著  者 池端洋介
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2007.03.20
ISBNコード 978-4-584-36594-6

Amazonで購入

井上孫四郎は、将来を有望視される南町奉行所の風烈廻り与力だったが、父親との反目からお役儀返上し、しがない浪人の身となった。
貧乏ゆえの金欲しさで町のご隠居の愛犬捜しを引き受けた孫四郎だったが、ある日「お父ちゃんが迷子になった」と言い張る少年に出会う。孫四郎はその父親を必死に捜し出そうとするが、少年親子には並々ならぬ曰く因縁があった……。
愛妻や仲間たちの助けを得ながら、はぐれ与力・孫四郎が人情の町、江戸を駆け回る!
池端洋介(いけはた ようすけ)

1957年、東京生まれ。雑誌編集者、業界紙記者を経て、執筆活動に入 る。『秘剣 霞斬り』『人斬り般若』(ともに小社刊)、『さすらい雲』(学研)、『闇旗本・人斬り始末』『鬼勘犯科帳』(ともにコスミック)等の著作がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights