雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
さみだれ淫法

著  者 睦月影郎
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2006.09.20
ISBNコード 978-4-584-36573-1

Amazonで購入

どうぞ、お好きなように・・・・・・。柔らかな肉体を怪しくくねらせ、身悶えるくの一・珠。「もう、もう・・・・・・堪忍、恥ずかしい・・・・・・」涼やかな声を震わせ、破瓜の甘美な痛みをこらえる女武芸者・桔梗。「駄目、そ、そのようなところを・・・・・・」初めての快感におののきながらも、男の愛撫を待ちわびる大名の姫君・小巻。石黒班の若侍・五月雨兵吾は、いずれ劣らぬ美女たちと褥をともにしていくが・・・・・・。長編官能時代小説。
睦月影郎(むつき かげろう)

1956年1月、横須賀市生まれ。県立三崎高校卒業。23歳で官能作家デビュー、以後、少女、熟女に限らずフェチックなさぅ風で執筆活動を続ける。著作は240冊目を突破。また、本名のならやたかし名義ではマンガも描く。代行作は『ケンペーくん』(幻冬舎アウトローズ文庫)。近刊の時代小説として、『萌肌』(廣済堂文庫)、『愛染蛍』(学研M文庫)、『はじらい曼荼羅』(祥伝社文庫)『浅き夢見じ』(徳間文庫)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights