雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
流れ雲 よろず稼業銑十郎

著  者 笠岡治次
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2006.08.18
ISBNコード 978-4-584-36571-7

Amazonで購入

浅草駒形町の船宿で船頭を生業にする小佐々銑十郎。実父であり筆頭家老の逆鱗に触れ、お役罷免となり勘当を言い渡された。
妻子とも別れ、浪々の身となった銑十郎は、旧知の札差・大黒屋籐兵衛の計らいで下町に居を構え、籐兵衛が持ち込む萬請負をやっていた。
家出人の連れ戻しや、町に巣食う無頼人を叩き出す見事な手腕を見せる銑十郎だったが、兄分の仇と恨む無宿人が、虎視眈々と彼の命を狙っていた…。
書下ろし長篇人情時代小説!
笠岡治次(かさおか はるじ)
愛知県生まれ。大学卒業後、歴史関係の編集者を続けながら、時代漫画、映画作品のシナリオ、演劇脚本などを執筆。架空戦記で作家デビューを飾り、以後の作品は、ミステリー、ホラーと幅広く書き分け、長篇時代小説『百姓侍人情剣』(廣済堂文庫)を上梓する。以後『見習い同心』『十手 乱れ花』がある。江戸情緒溢れる人情時代小説が好評を博している。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights