雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
無念坂 くらがり同心裁許4

著  者 井川香四郎
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2004.12.15
ISBNコード 978-4-584-36520-5

Amazonで購入

吾嬬権現の蓮池に浮いた男。京橋に店を構える両替商「亀甲屋」に押し入って、主夫婦を殺害した上、一千両を盗んだ盗賊の一味らしい。定町廻りに差し戻された事件ではあったが、一度はくらがりに落ちた(迷宮入り)事件だったため、永尋役同心の角野忠兵衛は探りを入れ始めた。
無実の罪を着せられて死んでいった男と、残された女の無念を晴らす、くらがり同心と南町奉行大岡越前の人情裁き。書下ろし好評シリーズ第四弾。
井川香四郎(いかわ こうしろう)
1957年愛媛生まれ。中央大学卒。現在、脚本家としても活躍。また柴山隆司の筆名で書いた、時代小説「露の五郎兵衛」で小説CLUB新人賞受賞。脚本作品に「暴れん坊将軍」「八丁堀の七人」など多数。小説に『くらがり同心裁許帳』『晴れおんな』『縁切り橋』(小社刊)、『飛蝶幻殺剣』『飛燕斬忍剣』『あやめ咲く』(廣済堂文庫)がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights