雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
女皇の帝国  内親王那子様の聖戦 3

著  者 吉田親司
イラスト 冨沢和雄
鷲尾直広
定価(税8%) \967
( 本体価格 \895 )
判  型 新書
刊 行 年 2008.08.20
ISBNコード 978-4-584-17957-4

Amazonで購入

我々の知る昭和に似た、別の歴史にある<1942年>の初春。桃園宮那子内親王は、日米連合艦隊を率いてソ連艦隊に劇的な勝利を収めるも、慢性的な戦力不足に頭を痛めていた。そんな那子内親王の下に届けられた新型の円盤翼戦闘機。一方、多くの戦力を失ったソ連太平洋艦隊は、日本本土に残された戦艦群を接収して新艦隊を編成する。残存艦の中には、世界最強・最大の戦艦「武蔵」の姿もあった・・・・・・。傷つきながらも怯まず、祖国奪還の戦いに突き進む可憐な姫君が絶対絶命の窮地に立たされる、急展開の第3弾!
吉田親司(よしだ ちかし)

岡山在住。仮想戦記兼ライトノベルス作家。情報処理会社をリストラされたのち本格的作家活動に移る。著作は40冊を超え、いずれも好評を博している。本作品は1年の準備期間をかけて世に問う渾身の一作。最近刊に本格SF長編となる『マザーズ・タワー』(早川書房)がある。


冨沢和雄(とみざわ かずお)

数多くの名作アニメで演出や作画監督を務める。最近、散歩に凝っている。


鷲尾直広(わしお なおひろ)

アニメ「機動戦士ガンダムOO」「宇宙のステルビア」「蒼穹のファフナー」「ザ・サード」などのメカデザインや、ハヤカワ文庫などのイラストを手がける。最近は萌えミリタリー誌のイラストにも進出。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights