雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
もしも楽器が吹奏楽部員だったら!? ある吹部での出来事

著  者 菊池直恵
監  修 オザワ部長
定価(税8%) \1,080
( 本体価格 \1,000 )
判  型 A5並製
刊 行 年 2016.11.26
ISBNコード 978-4-584-13756-7

Amazonで購入

春、とある高校の吹奏楽部にて。
新入生の勧誘にいそしむ部員たちだったが、彼らの入部を待っていたのは上級生だけではなかった。
夜の音楽室にあらわれたのは、なんと擬人化した楽器たち。
フルート、ユーフォニアム、ホルン……
そして、部員たちに“伝説の”と噂されるチューバ。
そのチューバを担当することになったのが、水泳部出身、楽器が吹けない北島だった。
菊池直恵(きくち なおえ)

漫画家。1974年生まれ。千葉県出身。
1997年『ポチ』(小学館)でデビュー。代表作『鉄子の旅』(小学館)。
最近はオザワ部長と組み吹奏楽関連の本のマンガ部分を担当。トロンボーンを吹いていた中学生の頃は、「ブラバン」が「吹部」と呼ばれる日が来るとは思ってもいませんでした……。
一番好きな曲は『アルヴァマー序曲』。



オザワ部長

吹奏楽作家。1969年生まれ。神奈川県横須賀市出身。
早稲田大学第一文学部文芸専修卒。総合吹奏楽情報サイト「ある吹 net」(http://arusui.net/)やツイッター・フェイスブックでの情報発信のほか、雑誌・ネットメディアへの寄稿、ネットラジオのパーソナリティなど、様々なメディアで活躍中。現役時代はサックス3種(アルト・テナー・ソプラノ)を担当。現在はアルトサックスとソプラノサックスを使用中。好きな吹奏楽曲は『吹奏楽のためのインヴェンション第1番』(内藤淳一)、『宇宙の音楽』(スパーク)。
著書に『吹部ノート』(小社刊)、『きばれ!長崎ブラバンガールズ』『中学生ブラバン天国』、『あるある吹ペディア』(ともに学研プラス)、『みんなのあるなる吹奏楽部』(新紀元社)など。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights