雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
最強チームは掛け算でつくる

著  者 小宮山悟
定価(税8%) \1,512
( 本体価格 \1,400 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2016.06.24
ISBNコード 978-4-584-13732-1

Amazonで購入

強いチームと弱いチームの差は何だ?
多角的な見解から、弱者で終わらないための方法論を展開。球団を会社の組織に置き換えることで、どうしたら強くなれるのか、また、弱者脱却のヒントを紹介。
小宮山悟(こみやま さとる)

千葉県柏市出身(芝浦工大柏高―早稲田大―ロッテ―横浜―メッツ―千葉ロッテ)。
名門早稲田大学へ2年間の浪人を経て入学し、4年時には主将をつとめる。
1989年のドラフト1位でロッテに入団。正確なコントロールと抜群の勝負度胸で1年目から先発ローテーションに入り、97年には最優秀防御率のタイトルを獲得する。
2000年には横浜に、02年には米大リーグ・メッツに移籍。ボビー・バレンタイン監督の下でプレーする。03年には1年間の現役評論家としての活動とトレーニングを続ける浪人生活を経て、04年に千葉ロッテに復帰。09年に現役を引退した。
現在は、野球評論家として、NHK、MLB解説者、日刊スポーツ評論家をつとめる。また12年に一般社団法人スポッツ・プロジェクト理事就任、14年に日本プロサッカーリーグ理事に就任するなど、スポーツ界の発展のために様々な分野で活動している。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights