雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
日本人が知っておくべき「戦争」の話

著  者 KAZUYA
定価(税8%) \1,200
( 本体価格 \1,111 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2015.05.20
ISBNコード 978-4-584-13652-2

Amazonで購入

僕らのじっちゃん、ばっちゃんの名誉のために、ニッポンの「戦争」の話をしましょう! 日本は決して「侵略国家」ではありません!
中国、韓国、そしてアメリカなどの“外国目線”ではなく、自らの歴史観を持つことが大切なのではないでしょうか。
明治維新から、日清・日露戦争、満州事変、日米開戦まで、戦後70年間、教科書や新聞、テレビが伝えてこなかったホントの「大東亜戦争史」を語る一冊!!

■ 平和ボケだった!? 「鎖国」の時代のニッポン
■ いちゃもんをつけて、「清」に戦争をふっかける「イギリス」
■ 独立する気概のない韓国。併合するしかなかった……
■ 「軍部の意のままだった」は本当か?
■ 「お金持ちを皆殺しに!」共産主義の恐怖
■ 7割の戦力さえあれば、英米にも勝てた!?
■ ヒトラーがかすむほどの独裁者、スターリンと毛沢東
■ 「武器によらない戦争」を仕掛けるアメリカ
■ 石油の禁輸は、「宣戦布告」と同じである
■ 白人支配に立ち向かった、アジアのリーダー国・日本
■ 戦後、日本人の「精神」も焼け野原になってしまった……
■ 本来、何の問題もない「靖国問題」 他
KAZUYA(かずや)

動画製作者。昭和63年3月2日北海道帯広市生まれ。
YouTube、ニコニコ動画にニュース、政治などの話題を「KAZUYA Channel」にてほぼ毎日配信。
現在YouTubeのチャンネル登録者は27万人、ニコニコ動画では10万人を突破している。
著書に、『日本一わかりやすい保守の本』『反日日本人』(共に青林堂)、『バカの国』(アイバス出版)、『ここがヘンだよ「反日」韓国』(イースト・プレス)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights