雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
[断薬]のススメ

著  者 内海 聡
定価(税8%) \1,490
( 本体価格 \1,380 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2015.03.13
ISBNコード 978-4-584-13630-0

Amazonで購入

なぜ薬に支配されてしまうのか?
なぜ薬をやめることができないのか?

反薬、反精神医療の立場から次々と話題作を発表してきた内海聡(うつみ さとる)医師が、日本社会にまんえんする精神薬の他、巨大な市場を持つステロイド剤・抗がん剤・リウマチ剤・市販薬がはらむ深刻な問題点を明らかにする。

これらの薬は、強力な対処療法薬としてひんぱんに使用される医学界の「ドル箱」商品。しかし、本来、体にとっては異物の麻薬や農薬と同様に毒であることを忘れてはならない。深刻な依存を作り出し、別の病気を引き起こす。

どうすれば、薬漬け・薬害・依存体質を抜け出し、本物の健康を手に入れることができるのか? 「断薬」に成功した人は何を行なったのか? 内海医師のクリニックで行なわれている「断薬」治療の方法、薬に人生を破壊されかけた人々の生々しい「断薬」体験を公開する。
内海聡(うつみ・さとる)

Tokyo DD Clinic院長。内科医。1974年、兵庫県生まれ。筑波大学医学専門群卒業。東京女子医科大学附属東洋医学研究所研究員、東京警察病院消化器内科医、牛久東洋医学クリニック院長を経て、2013年Tokyo DD Clinicを開業。NPO法人薬害研究センター理事長。
主な著書は『精神科は今日も、やりたい放題』『医学不要論』『血液の闇』『医者とおかんの「社会毒」研究』『子どもを病気にする親、健康にする親』『歴史の真相と、大麻の正体』など。近著に『放射能と原発の真実』がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights