雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
芝居上手な大阪人

著  者 わかぎゑふ
定価(税8%) \1,080
( 本体価格 \1,000 )
判  型 B6並製
刊 行 年 2014.03.14
ISBNコード 978-4-584-13555-6

Amazonで購入

 大阪人のお喋りは漫才を見ているようだ。まるでテレビの中の芸人や役者が、そこいらじゅうにいるような錯覚を東京人は覚える。確かに、大阪人は日常的演劇人みいなところがある。ボケとツッコミの感覚を身体が自然に学んでいて、普段の会話の中で、喋くりをみんなが楽しんでいる。

 本書は、そんな大阪言葉の劇場感覚の秘密を、劇作家・演出家の著者が面白おかしく分析する。その上で、大阪弁の芝居がこの国の演劇界に与える刺激と可能性を展望するエッセイ集だ。

 古典への目配りも忘れない。歌舞伎、狂言、文楽、落語の話題も豊富に収録した。終章に新作狂言『わちゃわちゃ』の台本を付す。


《目次》

第1章 大阪言葉の劇場感覚

第2章 いつも、せりふに魅せられて

第3章 演劇人のカラダの鍛え方

第4章 世界の中の大阪やから

第5章 新作狂言『わちゃわちゃ』(わかぎゑふ 作)
わかぎゑふ

作家・演出家・エッセイスト。
2つの劇団、リリパットアーミーUとラックシステムの主宰。歌舞伎、落語、狂言などの脚本・演出も手がけ古典への造詣の深さも有名。NHK教育で放映された人気英会話番組『リトル・チャロ』シリーズの原作者。
主な著書に『正しい大阪人の作り方』(集英社文庫、2010)、『大阪弁の秘密』(集英社文庫、2005)、『小説リトル・チャロ』(日本放送出版協会、2009)、『「はい」と言わない大阪人』(KKベストセラーズ、2011)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights