雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
メロスのようには走らない。

著  者 北原みのり
定価(税8%) \1,440
( 本体価格 \1,333 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2013.12.20
ISBNコード 978-4-584-13539-6

Amazonで購入

「女友だち」の新しいカタチを描く、北原みのりの最新エッセイ!

独身、既婚、子持ち、子なし、お金持ち、貧乏、美人、不美人…
ちょっとの「違い」ゆえに、時々ぶつかる私たち。

それでも、男には絶対に見出せないものが、女の友情にはある。


<目次>
【第一章 女友だちと恋愛】
結婚-----------------結婚していく女友だちへ
美醜-----------------直視するには残酷な現実
三角関係-------------友情は男によって引き裂かれるか?
男-------------------男友だちとセックス神話
恋愛-----------------その恋愛どうなの? と言いたくなる時
孤独-----------------女友だちが結婚する理由

【第二章 女友だちと社会】
仕事I----------------女友だちとの仕事
仕事II---------------女友だちが上司や部下になった時
経済-----------------友情はお金によって引き裂かれるか?
選択-----------------私が生きなかったもう一つの人生
女社会--------------「女どうし」は陰湿か?

【第三章 メロスのようには走らない。】

【第四章 女友だちと人生】
老後-----------------おひとりさま、の女友だち
加齢-----------------美魔女が教えてくれた加齢への道
子ども---------------子どもを持つ女、持たない女の間
別れ-----------------女友だちとケンカしますか?
闘い-----------------年上の女性たちの闘い方

あとがきに代えて---女友だちと毒婦たち
北原みのり

1970年、神奈川県生まれ。
コラムニスト、女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」代表。時事問題から普遍的テーマまでをジェンダー視点で考察した寄稿・連載多数。
著書に、『はちみつバイブレーション』『フェミの嫌われ方』『オンナ泣き』『アンアンのセックスできれいになれた?』『毒婦。』『さよなら、韓流』『毒婦たち(共著)』など。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights