雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
売れる商品は感性工学がある。

著  者 椎塚久雄
定価(税8%) \1,404
( 本体価格 \1,300 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2013.07.19
ISBNコード 978-4-584-13512-9

Amazonで購入

私たちが商品を購入したり、行く店を選んだり、食べるものを決めたりする時、「いくらだろう?」「スペックは何だろう?」「何色だろう?」と多くの引き出しを開けて色々と考えてみるはずだ。だが、結局は「こっちのほうが可愛い」とか「あっちの店の方が雰囲気がよさそう」と<気分>で最終決定をしてはいないだろうか?では、その<気分>はどうして発生するのだろう?それを解明し、ヒット商品を次々と生み出している研究分野が『感性工学』だ。ユーザーの“快適さ”“心地良さ”“楽しさ”がどういう刺激によって喚起されるのか?を分析し、それを形にしていこうとする試みだ。これからの時代の商品開発・店舗経営・エンタテインメント企画、全てのヒットはこの『感性工学』が鍵になるだろう。本書では、感性工学的思考、感性マーケティング等、今もっとも新しい研究成果と具体的に感性工学からヒット商品を生み出した現場の声をまとめた。これから益々進化していく『感性工学』の入門書として役立てて頂きたい。
椎塚久雄(しいづか ひさお)

工学院大学情報学部教授。工学博士。日本感性工学会会長。主な研究歴:回路構成論、グラフ理論、ペトリネット、システムシミュレーション、ファジィ理論、ソフトコンピューティング、感性科学、感性工学等に関する研究に従事。現在は主に「感性価値創造の数理モデル」、「ユーザ感性モデル」、「WOW(Warm and Worth)モデル」等の構築を中心とした研究に関心を持っている。同時に、超高齢社会における諸問題を感性工学的視点からアプローチする研究を行っている。
椎塚久雄(しいづか ひさお)

工学院大学情報学部教授。工学博士。日本感性工学会会長。主な研究歴:回路構成論、グラフ理論、ペトリネット、システムシミュレーション、ファジィ理論、ソフトコンピューティング、感性科学、感性工学等に関する研究に従事。現在は主に「感性価値創造の数理モデル」、「ユーザ感性モデル」、「WOW(Warm and Worth)モデル」等の構築を中心とした研究に関心を持っている。同時に、超高齢社会における諸問題を感性工学的視点からアプローチする研究を行っている。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights