雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
8億円プレートで当てるLOTO7攻略本!

監  修 大内朝洋
協  力 森田和利、植野達三
定価(税8%) \1,543
( 本体価格 \1,429 )
判  型 A5並製
刊 行 年 2013.05.24
ISBNコード 978-4-584-13499-3

Amazonで購入

この4月からスタートした「ロト7」。6つの数字を選ぶ「ロト6」にプラスワン、つまり7つの数字を選ぶものだが、その確率はジャンボくじを超える超難関(1/10,295,472)。実際、4月5日からスタートし、2週目からキャリーオーバーになっている(5月16日現在)。気になる賞金だが、1等では4億円(見込み)、キャリーオーバーで最大8億円という、史上最高配当に。このビッグターゲットを射止める方法はないものか――。
 本書は、ロト攻略の第一人者・大内朝洋(監修)を筆頭に、「電卓攻略」の森田和利、植野達三が協力という、ドリームチームを結成。下記の方法論をベースに、難関ロト7の1等的中に挑むものである。

●「仮想ロト7当選数字」の設定
こうした攻略には当選データの蓄積が必要となるが、まだロト7は始まったばかり。そこで、ロト6のこれまでの当選数字(1〜43)から、ロト7の対象となる37以下の数字を抽出。これを、「仮想ロト7当選数字」として、代用データとして活用。頻出する数字などの“偏り”を見出した。そして最大8億円的中に向けて、「仮想ロト7当選数字」データから導き出した候補数字を、付属の「8億円プレート」で表すというもの。


(目次)
はじめに ロト6から抽選した<仮想当選数字>7個がロト7攻略を可能にした!

第1章
抽選日の九星によって頻出数字と数字構成の傾向までが丸わかり!

第2章
抽選回の末尾数と抽選日九星のWフィルターで当たる数字を極限まで絞り込む!

第3章
「8億円プレート」と「ロト7当選数字判定シート」の正しい活用方法

第4章
「抽選日の九星」別×「抽選回の末尾数」別の全「ロト7数字判定シート」
(監修)大内朝洋(おおうち ともひろ)

神奈川県出身。ロト6攻略の第一人者として新聞(スポニチ)、雑誌等でコラム連載。2011年スポニチ(西日本版)紙上で2等を的中し、大きな話題となる。著書に『「九星サイクルボード」を使ってロト6で大富豪になる!』(KKベストセラーズ)など。


(協力)森田和利(もりた かずとし)

東京都出身。大内が主宰する攻略グループのチーフ的存在。日刊スポーツ(サイト)でも、ロト7のコラムを連載中。著書『ロト6 電卓で割り出す当選数字』(弊社刊、重版)では3等を的中し、話題に。他に『電卓を叩いてロト6を当てる!』『ロト6 1等当選の秘密は「六曜」にあった!』(いずれもKKベストセラーズ)。


植野達三(うえの たつぞう)

東京都出身。やはり、大内が主宰する攻略グループの一員。中堅ソフトウェア会社に勤務。著書に『ロト6 2億円をつかむ!ミニロト連動ボード』(KKベストセラーズ)。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights