雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

著  者 畑 正憲
定価(税8%) \1,404
( 本体価格 \1,300 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2012.06.15
ISBNコード 978-4-584-13430-6

Amazonで購入

犬と猫の気持ちがわかるために

心の準備…犬と猫を育てるのは子供を育てるのと一緒
出会い…「かわいい!」と感じる大切さ
育てる…ただかわいがっても心はつながらない
しつける…遊んであげるとこがい一番のしつけ
食事…一緒にご飯を食べることで犬、猫の心は元気になる
別れ…大切な家族との最後の時間の過ごし方

◎「かわいい!」と感じた犬や猫を飼うことの大切なのです
 
 はじめて犬や猫を飼おうと思っているに対して、ちょっと皮肉な人が「かわいいだけで決めちゃダメだよ」などと言うことがあります。これは、とんでもない間違いです。
 その犬や猫が「かわいい」と感じられなかったら、絶対に飼ってはいけません。
 人間の赤ん坊を含めて動物の子どもには、パッと見たときに「かわいい!」と感じられる要素がつめこまれているのです。それを「かわいい」と思えないような人は、どこか欠陥があると、反省してもらう必要があります。
 思いきりかわいがること、愛するという心を持つこと。これが、犬や猫を飼うときのいちばんの基本です。絶対に忘れないでください。(本文より抜粋)
畑 正憲(はた まさのり)

1935年、福岡県生まれ。東京大学理学部生物学科を経て生物体系大学院に進む。
1960年、学習研究社映画局に入社。記録映画製作に従事する。
1968年、学研を退社、著作活動にはいる。『われら動物みな兄弟』で第16回エッセイクラブ賞受賞。
1972年に北海道浜中町に「動物王国」を設立。その後動物たちとの心温まる交流を書き続ける。
1977年、第25回菊池寛賞受賞。
2011年第一回日本動物学会教育賞受賞。
著書に『畑正憲作品集』『ムツゴロウの青春記』『ムツゴロウの動物構成術』など多数。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights