雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
小宮城の馬主馬券術 オーナー・サイダー ルールの闇

著  者 小宮 城
定価(税8%) \1,851
( 本体価格 \1,714 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2011.04.08
ISBNコード 978-4-584-13310-1

Amazonで購入

「事前に“ヤリ”とわかる方法はありませんか」という要望に、俺が出した答えがこれだ――。(小宮城)

競馬ブログ・ランキングNo1の小宮城のスッパ抜き著書第2弾! 

前書『小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー』は、アマゾン・ベストセラーで「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの〜」「マネジメント」などに次いで、4位にランクイン(2010年3月20日)。競馬書籍としては、前代未聞の快挙を果たした。
その第2弾となる本書は、「JRAの番組表」「優先出走権」をメイン・テーマに、これまで隠されてきた馬主の“ヤリ”(勝負)を明らかにする。以下は、その主な内容。

出走ルールを理解した者だけが勝ち組になれる。(小宮城)
●新聞でわかる!ヤリ調教を見極める術を伝授
●GIデーに「GI以外のレース」で狙いたいオーナー
●馬主来場+優先出走権=勝負の方程式
●もっとも馬券で勝負できる条件が揃っているクラス
●「人気薄」を偽装する陣営のテクニックとは
●OP馬の大量発生でブエナビスタすら除外される!?
●カペラS2番人気で散ったナムラタイタンの悲劇
●いつ出走できるかわからない地獄
●1600万クラスがもっとも荒れる理由

小宮だけが知る、大物個人馬主30人の「狙い撃ち」リストも初公開。この春の競馬シーズンに必携の一冊です!


(出版社から)
中山競馬が中止となっていた中央競馬ですが、桜花賞を皮切りにGIシーズンがスタートします。4月下旬からの東京開催も発表されて、東日本でも馬券が通常通り買える見込みです。
こんなGIデーに、GI以外にもデカく儲けられるレースがあるというのを教えてくれるのが本書。馬主の秘密を知る男・小宮城が「サラブレッドは経済動物である」という観点から、ヤバい話を次々に公開。
実利に直結する馬券術としても、読みものとしても、オズズメの一冊です。


(著者から)
「オーナー・サイダー1」やブログをガン見した読者から「事前に“ヤリ”とわかる方法はありませんか?」といった要望がメチャクチャ多く届いた。
 オーナー・サイダーは馬主が絡んだ勝負馬を見極める馬券術とはいえ、お膝元での出走、影武者・多頭出しヤリに該当していても、実際に勝負とは限らない場合もある。
特に出走頭数が多い大物馬主ほど“本当の勝負馬”が埋もれてしまい、関係者情報を入手できない一般競馬ファンの読者だと、判断に迷うところだろう。
そこで今回は一般競馬ファンでも“ヤリ”を見極められる術を、特別に伝授しようと思う。(小宮城)
小宮 城(こみや じょう)

1978年千葉県出身。17歳のときに悪友に連れられ競馬と出会って以降、その反省を掛けて没頭。某老舗情報会社に入社以降は、とくに馬主周辺の情報を担当する。「馬主にとって競馬とはあくまで『経済活動』である」という見地に立ち、厩舎・牧場等との関係性に着目した「馬主場剣術」を完成。ブログ内で公開を始めたところ、濃い競馬ファンから圧倒的な支持を得て、たちまち有名ブログランキング競馬部門でトップを独占した。行われるレースや時期に寄って狙える馬主を見つけ出し、単勝・3連単1着固定で買うのが基本スタイル。2010年春、初の著書『小宮城の馬主場剣術オーナー・サイダー』(弊社刊)を刊行。

小宮 城のブログ
http://sl65amg.blog32.fc2.com/


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights