雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
シュレ猫がいく!ブレーンワールドへの大冒険

著  者 竹内 薫
定価(税8%) \1,512
( 本体価格 \1,400 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2011.04.15
ISBNコード 978-4-584-13307-1

Amazonで購入

SFで宇宙の仕組みがみるみるわかる! 

シュレディンガーの猫(シュレ猫)たちが乗った列車が突然姿を消す。果たしてシュレ猫たちが見たものとは―。たくさんのキャラクターたちが飛びまわり、宇宙の謎を徹底解明。

11項目の物理解説も特別収録。

<目次>

プロローグ
第1章 幾何学惑星ケベロス(またはバーチャルな現実)
●物理解説その1 素粒子物理学って何だろう
●物理解説その2 「不確定性原理」の不思議
●物理解説その3 対称性は破れている!

第2章 地球(またはリアルな仮想)
●物理解説その4 相対性理論って何だろう
●物理解説その5 世界には「4つの力」がある!

第3章 アニタリア第一星系(またはリアルな現実)
●物理解説その6 星の一生
●物理解説その7 宇宙の誕生と“謎”の物質とエネルギー

第4章 銀河戦争
●物理解説その8 3次元以上の世界
●物理解説その9 世にも奇妙なひも理論

第5章 ファンタジア
●物理解説その10 ブラックホール・ホワイトホール・ワームホール
●物理解説その11 ブレーンワールド−ここでないどこかの宇宙
竹内 薫(たけうち かおる)

サイエンス作家。1960年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科、理学部物理学科卒。マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学)。猫好きで有名で、ノンフィクション作品にもシュレ猫が登場することが多い。「たけしのコマ大数学科」(フジテレビ系)解説、「JAM THE WORLD」(J-WAVE)の金曜ナビゲーターなど、著述以外でも幅広く活躍している。主な著書に『宇宙のかけら』、『ゼロから学ぶ超ひも理論』(以上、講談社)、『99.9%は仮説』(光文社新書)、『ディオニシオスの耳』(改訂版、徳間文庫)など。
ツイッターは@7takeuchi7、ホームページはhttp://kaoru.to


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights