雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
デートDV ―愛か暴力か、見抜く力があなたを救う―

著  者 遠藤智子
協  力 NPO全国女性シェルターネット
定価(税8%) \1,296
( 本体価格 \1,200 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2007.11.15
ISBNコード 978-4-584-13035-3

Amazonで購入

彼女に暴力をふるう若者が急増中!
愛か暴力か、見抜く力があなたを救うのです!
彼氏の暴力支配を見抜き、逃れ、命を守るために是非、読んで下さい。

3日に1人、ドメスティック・バイオレンスで妻が夫に殺されています! 
でも、この数字より怖いのがデートDV(交際相手から受ける暴力)です。
本書はDV予備軍の若者が急増中の今、暴力支配から逃れ、命を守るための処方箋です。
「ノーモアDV:女性への暴力根絶」国際フォーラム(11・23〜25日、幕張メッセにて)開催に向けて緊急出版しました。

●目次
1章 それは、愛を装う――デートDVの現状と特徴
2章 愛することは殴ること?-――デートDV体験者のレポート
3章 デートDVにどう取り組むか?
4章 デートDV予備軍を見抜く
5章 デートDVから逃れる方法
*資料編 性犯罪各国制度、連絡先、支援団体など
遠藤智子(えんどう ともこ)

1958年生まれ。1993年設立の日本フェミニストカウンセリング研究連絡会(現在はNPO法人日本フェミニストカウンセリング学会)に当初より運営委員として参加。現在はNPO法人フェミニストカウンセリング東京理事。1999年から、DV被害当事者支援民間団体である「多摩でDVを考える会」の活動に参加。2003年のDV法第一次改
正の記録である『女性たちが変えたDV法』(新水社刊)を執筆・編集。


NPO法人全国女性シェルターネット

民間シェルター(暴力を受けた女性たちが一時的に避難できる場所)などDV被害当事者を支援する民間団体の全国ネットワーク。現在六十団体が参加。98年から毎年DV根絶に向けた全国シェルターシンポジウムを開催。被害当事者の政策への意見反映に取り組み、DV法改正に大きな役割を果たした。
http://nwsnet.or.jp/


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights